ツルッと爽快。夏の定番

みなさま、こんにちは白石です。

雨が続きジメジメとした日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

今回は、そんな梅雨時でもツルリと食べれる「そうめん」を紹介したいと思います。

「菊川の糸」手延べそうめんです。

 

そうめんの美味しいゆで方は

①沸騰した鍋にほぐしながらいれます。

②ふきあがったらざるにとります。

③水をはったボウルに入れ洗います。

④また、ざるにとります。

⑤この処理を2回繰り返し、よく冷まします。

また、そうめんの薬味と言えばショウガやネギ等が定番ですが、今回は少し変わった

ものを紹介したいと思います。

まずはトマトです。

トマトは彩りがよくなるだけでなく、酸味が食欲を促進させてくれます。また、トマトは夏野菜の一つですので、夏に不足しがちなビタミン類とミネラルを豊富に含んでいます。みょうがや大葉などと組み合わせて一緒に食べてもおいしいです。

オクラです。

オクラのネバネバ感がよくそうめんに絡み、さっぱりとして食べやすくなります。細かく切れば切る程、ネバネバ感が強くなります。

タマネギです。

タマネギの辛味、甘味、そして食感がとても良く合い、美味しくいただくことができ

ます。切ったあと水にさらすと、辛さが軽減されます。

みなさまも、道の駅北浦街道豊北でそうめんに合う自分好みの薬味を見つけてみては

いかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です