涼しく、楽しい過ごし方

みなさま、こんにちは白石です。

今回は、下関市立豊北歴史民俗資料館(太翔館)で行われる予定の企画展について紹

介したいと思います。

今回の企画展は「夏休みの過ごし方ー涼しくて楽しい遊びー」です。

会期は2020年7月23日(木・祝)~9月6日(日)までです。

開館時間は9時から17時まで、観覧料は無料です。

休館日は月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合、翌平日)です。

駐車場は無料(8台)です。

内容は夏に使われてきた昔のおもちゃや暮らしの道具を通じて「遊び」と「くらし」

について考えてもらう企画展となっています。

今回は、クーラーなどの電化製品のなかった時代に、昔の人々がどのような創意工夫

をして暑い夏をのりきってきたか、また楽しんできたかを紹介します。

展示予定の物としては浴衣や下駄、盆踊りの写真などで夏祭りの雰囲気を。

水色や青色、透明な色のガラス皿、打ち水の柄杓、水鉄砲やポンポン船、ビー玉やお

はじき等で夏の涼しみ方を。

また、昔のかき氷機の家庭用や業者用等の大きな物も展示予定となっております。

毎年、記録的な暑さに見舞われるますが、昔の時代の暮らしを参考にしてみてはいか

がでしょうか。

お問い合わせは 下関市立豊北歴史民俗資料館 太翔館(下関市豊北町滝部3153-1)

℡&fax 083-782-1651 まで。

興味のある方はご覧くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です