透き通るような繊細な肌、 極上の北浦剣先イカ

こんにちは  中野です

 

今朝、鮮魚コーナーに行きましたら、 大ベテランのスタッフさんが ご予約分の「特牛イカの刺身」を ひいているところでした

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

ご覧くださいませ この透明感! 

豊北町特牛で水揚げされる剣先イカ(特牛イカ)は、 ものすごく甘味が濃厚で、この透き通った繊細な身とのギャップは、初めて口にする方にとっては ちょっとした衝撃が走る !? かもしれません

7月に入りまして、 活イカ(剣先イカ)の入荷が少しずつ増えてまいりました。入荷がある日には、 鮮魚コーナーへお声かけいただければ、 その場で生簀からイカをあげて お刺身にすることもできます。(別途調理料がかかります・調理最終受付16時) 

まずは、 活イカの入荷状況をお電話でご確認ください ☎ 

℡ 083-786-0111

 

 

さて、 本来なら 今日7月24日は、 東京2020オリンピックの開会式が行われる予定でしたが、 開会式は、1年後の今日まで延期となってしまいました。  

前回、やはり東京でオリンピックが開催されたのは 1964年(昭和39年)で、 私はまだ生まれていませんでしたが、 その頃にはどんなものが流行したんだろう?と 少し調べてみると・・・

Processed with MOLDIV

なんと懐かしい! カバヤの「ジューC」 

私、 子どもの頃は 遠足のおやつに 必ずこのジューCが入っていました(笑) この ジューC、 前回の東京オリンピックの頃に発売されて、 その後すぐに人気商品となったそうです 

もう50年以上のロングセラー! うれしいことに、 ほうほく夢市場でも手に入りました! 何十年ぶり !? に今日買います(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です