赤い活イカ、その理由。

こんにちは  中野です

 

昨日、ひよこ本舗吉野堂さんの出張販売に「銘菓ひよこ」の新キャラクター PiPiちゃん(ピピちゃん)が登場した話題をご紹介しましたが、 この “ ピピちゃん ” というフレーズ、館内放送のマイクで発音するのが意外と難しかったんです(笑) 

まだまだ 修行が足りないと 気持ちを奮い立たせてくれた ピピちゃんに感謝 また遊びに来てくださいね

 

さて、 この頃の 豊北町(特牛港)の日の入りの時刻は、17時30分頃 なんですが、昨日は 朝から 雲ひとつない澄んだ青空が広がっていたので、『 おっ、今日は だるま夕日が見られるかもね! 』と 話していたんです  

17時に勤務を終える 平田2号さんが そんな皆の期待を一身に背負い(笑)、 道の駅すぐ近くの海岸に へばりついて日の入りの時を待ちました ・・・

Processed with MOLDIV

残念! そもそも だるま夕日は、そうやすやすと出会えるものではありません ですが、 さすがに 昨日の空の青は素晴らしかっただけのことはある !! そんな素敵な夕焼けが撮れましたね 平田さん

 

 

今日、 ひさしぶりに 鮮魚コーナーの生簀には 活イカ(特牛産剣先イカ)が入荷しています  レストランでは 食券販売機の「剣先イカの活き造り」ボタンに 長らく ✖ が付いていましたが、 今日は 数量限定ながら ご注文ができます !!!  

 

以前にもこのブログでお伝えしたことがありますが、通常、活イカは生簀の中では このように 体色がほぼ透明に近い白色をしています。

 

ところが、 今朝の生簀の 活イカ は ・・・

Processed with MOLDIV

私が 写真を撮っていると、 背後のお客様が イカの気持ちを代弁して こうおっしゃいました。『 怒っちょる。 』

 

生簀の中で リラックスしているところに、 例えば 鮮魚のスタッフが イカをすくい取るカゴを入れたりすると、 ほんとうに一瞬にして イカの色は 赤く変わります。

イカの色が赤くなっている時は、 何かストレスを感じたり 威嚇したり、 とにかく 機嫌が悪い時 なんだそうです 人間も緊張すると顔が赤くなりますが、 イカも一緒なんですね。

実は、悲しいことに、生簀の海水に手を伸ばして イカに直接触れるというような行為をされる方が 今まで ほんのわずかですがいらっしゃいました・・・。そんな時、真っ赤になっているイカの姿を想像すると、いたたまれなくなります

どうか 皆さま、 生簀の中のイカやその他のお魚をご覧になる時は、 そっと優しく見守ってくださいね

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です