それは、わずか5分間の奇跡 !? 和久のハート出現

こんにちは   中野です

 

家の玄関先では、収穫のタイミングが少し遅れてしまった 大きなシイタケが日光浴をしています笑!

Processed with MOLDIV

このあたりの言い方で呼ぶと、 な ば(=シイタケ) ですね

祖母は シイタケとは呼ばずに 必ず「なば」と言っていたので、私も幼い頃から耳なじみがあるんですが、事務所のヤングチームに「なばって何のことかわかる?」と聞いてみると、 即答で「わかりません。」と言われてしまいました 

 

 

さて、話は 2018年の11月にさかのぼりますが、

当時、埼玉県から来られたお客様が早朝の和久漁港(道の駅すぐ下)に信じられないステキな光景を発見してくださいました

それから約10日間、スタッフが入れ替わり立ち代わり、午前7時の和久漁港を見守り続けた結果、幻じゃなかった奇跡の◎◎の様子は、 Facebookに投稿すると大反響!

 

・・・ 皆さま、 ご記憶にありますでしょうか?

 

 

2020年10月31日 AM7時頃

“ わずか5分間 ”  の奇跡 !?

待ちに待った キ セ キ の 海 面 ハ ー ト

道の駅の眼下にある和 久 漁 港 へ 出 現  !!!

 

このハートが現れるのは、 10月末から11月初めの わずか数日間。

どのような条件が重なると こんな現象が起きるのか・・・、 毎年 スタッフで あーでもない、こーでもない と 明確な解答が見つからないまま、そのうちに ハートが現れなくなってしまう笑

でも、 私は、こう思うのです !!!

理由やらわからんほうが、ロマンチックでええじゃん !

 

早朝7時頃のわずか5分間という、かなり限られた方にしかご覧いただけるチャンスはないとは思いますが、もし、機会がありましたら、今後 数日間、 ぜひ 道の駅すぐ横の古墳公園へ キセキのハート ♥ ウォッチングにお越しください

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です