角島灯台、昼の顔と夜の顔 ~ ライトアップ実施中 ~

こんにちは   中野です

 

私は、春のお花見よりもどちらかというと秋の紅葉狩りのほうが好きで、毎年、3か所くらいはお気に入りの場所に出かけています♪

中でも 皆さまにぜひおススメしたい場所に 昨日、行ってまいりました!

 

JR長門峡駅です

Processed with MOLDIV

 

Processed with MOLDIV

 

けっこう歩かなくてはならない「長門峡」は、私にとっては少々ハードルが高く・・・💦、 数年前に偶然立ち寄った「長門峡駅前」の紅葉に魅せられて以来、いろんな人に宣伝しているのです笑  味わいのある静かな無人駅ですので、ゆっくりと紅葉鑑賞が楽しめますよ♪

 

 

さて、先月-10月16日、

豊北町に飛び込んできたビッグニュースといえば、

今年☆角島大橋開通20周年という記念すべきこのタイミングで、なんと、『 角島灯台が国の重要文化財(建造物)に指定されることになった!』

この時の胸の高鳴りは まだまだ記憶に新しく、さらには、「現役の灯台が重要文化財に指定されるのは全国初」という、もうこれは、大きな声で全国津々浦々の方に自慢したーーーいくらいの喜びでした笑

 

そんな2020年の角島灯台は、

ただいま 日没より22時までの間、“夜間ライトアップ” を実施中!

Processed with MOLDIV

 

この記念すべき大変良きタイミングで「角島灯台」の 昼の姿 と 夜の姿 を ひとりでも多くの方に ぜひ、ご覧いただきたいです♪

昼間は、角島沖の海を優しく見守っているような、、、

夜間は、荘厳でたくましくどっしりとした立ち姿。

私は毎年、こんなふうに感じるのですが、皆さまの目にはどのように映りますか?

Processed with MOLDIV

 

 

角島灯台 夜間ライトアップ

令和3年3月21日(日)まで

日没~22時

下関市豊北町角島

 

 

なお、下関市唐戸町にあります 旧下関英国領事館 では、 今週日曜日:11月15日まで 『 ノスタルジック灯台展 』が開催されております ♪

見学が可能な文化財指定の灯台情報や灯台守の生活の様子などをパネル展示されているそうですので、機会がございましたら ぜひ足をお運びくださいね。

旧下関英国領事館 ノスタルジック灯台展の詳細はコチラ ↓↓↓

http://www.kyu-eikoku-ryoujikan.com/news/2436/

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です