コロナ禍だからこそ、ふるさとの味が恋しい

こんにちは 中野です

 

先日、亀山八幡宮で フグを抱えたアマビエの御朱印をいただいたお話をしましたが、実はその日、境内で まぁド派手に転倒してしまって 今も手のひらには大きな内出血が・・・ あの時、心配して声をかけてくださった彼氏さん・彼女さん、ありがとうございました笑

 

さて、今日は 関東のお客様から サザエや剣先イカなど なんと7件もの送り先へご注文をいただいて、午前中はその発送準備に追われました ご出身が豊北町のお客様で、コロナ禍で年末年始の帰省を断念されたそうです。 ふるさとの海産物をご自宅やお知り合いへ送って、懐かしく美味しく味わって食べたいというお話でしたなんと、 今日はちょうど 豊北町特牛産の天然のヒラマサが手配できましたので、きっと喜んでいただけると思います!

商品を箱詰めしながら、天然ヒラマサがたまらなく美味しそうで我慢できなくなった私は、お昼休みに小走りで鮮魚コーナーへ向かい、ヒラマサのお刺身を買って食べました笑

Processed with MOLDIV

 

 

今日も ほうほく夢市場の野菜売場には、大根やほうれん草など 旬のほうほく野菜がたくさん入荷していますが、やけにカラフルな一角が目に留まりました

 

サ  ラ  ダ  か 

Processed with MOLDIV

柿みたいな食感で、 “ 生でかぷっ ” と食べられる、一見 フルーツみたいな蕪(かぶ)。  四つ葉農園さん(豊北町)が出荷されています

花びらのように芸術的に皮をむいて、SNSにアップされている方もけっこういらっしゃるみたいですね

蕪といえば、 私は、ほんのちょっと唐辛子を浮かべた甘酢に漬けて作ったマリネ風や 蕪シチューが好きなんですが、皆さまは どのように調理されることが多いですか? 

この “ サラダかぶ ” は、ほんのり甘みもありますので、 そのまま丸かじり・・・、 いや、こんなにお洒落な野菜ですから、バーニャカウダなんかで ぜひ 味わってみたいです

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です