桜のお菓子と木のいろえんぴつ?

おはようございます。橋本です

今日は曇。天気が悪いときはまだまだ寒いですね。

まだまだ春の暖かさは先ですが、月日は進むということで、店内にあった雛人形が五月人形(兜飾り)に衣替えしました

そして春近しということでコチラはお土産にも喜ばれる山口を代表する銘菓『月でひろった卵』春限定の『いちご』と『さくら』が登場

『いちご』は昨年の今頃、新商品として登場しました。そして今年は『さくら』が新発売されました。

春色のふわふわ生地に桜香るクリームの中にチェリージャムを加えた商品です。

ぜひお買い求めくださいませ

もう一つ紹介する商品はチョット不思議、おもしろ可愛い商品です

道の駅の交流広場にコンテナの中に様々な木の薪や丸太、スウェーデントーチなども販売しています。その中には木で作った木工商品もありました。今までは主にコースターを販売していましたが、今はスマホやタブレット置きにアレンジしたものも販売しています。

今回紹介したいのは↑↑↑写真の右奥に写っていグレーの入れ物に入っている商品です。

アップすると「木のとなっています

大小の桜の枝木を削って先端を着色して色鉛筆みたいにしただけの代物!に見えますが違います!!!ただの工芸品ではありません!

この鉛筆、色鉛筆は書けるし描けるんです

橋本は見た時、鉛筆や色鉛筆にしただけの工芸品だろうと思いました。でも先端の芯の部分を触るとなんとなく感触が違うんです。書けるの?と思い、実際、試し書きしてみました

なかなか不思議でおもしろ可愛い商品でしょう?

細めの商品は1本350円~。太めの商品は1本500円~となっています。

お立ち寄りの際は変わり種のお土産に是非ともお買い求めくださいませ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です