元乃隅神社 参拝再開のお知らせ(4月7日より)

おはようございます。橋本です

4月に入ってすぐ最初のツバメが到来していましたが、様子見だったのかそれ以降見なかったのですが、今日は朝から数羽が交流広場の天井を飛んでいます。

今年も巣作りに励むのでしょうか?

ツバメの往来で心配なのが、ツバメの糞。人が行きかう場所の上には巣が出来ないように気を付けていますが、飛来を防ぐ手立てはないので、お客様には上空からの糞の落下には十分お気を付けくださいませ

さて、2020年12月1日より新型コロナウイルスの感染拡大防止にともない参拝を休止していた長門市の『元乃隅神社』ですが、

4月7日から参拝再開となりました。

有料駐車場や元乃隅売店は利用できましたが、境内や参道(鳥居)は立ち入り不可となっていました。が、ようやく参拝が可能となりました。

Processed with MOLDIVこれからの季節、海も綺麗な色になっていくので、天気のいい日は青い海に伸びる赤い鳥居の絶景が見れるかと思います。どうぞ足を運んでみてはいかがでしょうか?

ですが、4月1日(木)~4月23日(金)8:30~17:00(夜間及び日曜日以外の)期間中、元乃隅神社付近で一部道路の工事で通行止めになっています。

他にも、春の陽気の中、ゆっくりと自然を堪能できる場所があります。

『千畳敷』と『菅牟田公園』です。国道191号線から元乃隅神社に行く途中に千畳敷へと登る道があります。

千畳敷はとても広く、山の天辺にあるので、日本海を望む絶景が見どころです。

一帯が芝生で東屋もあるので、ピクニックには最適かと思います。

そして、千畳敷に上る途中にあるのが菅牟田公園です。

菅牟田公園は、丘全体に躑躅が咲き誇り、躑躅と躑躅の間の道を上がっていくことも出来ます。

躑躅は4月下旬頃が見ごろです。花が多い分、ミツバチなども多くいますので、行かれる際には蜂にはご注意くださいませ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です