豊北町の菖蒲が見ごろ

おはようございます。橋本です。

まだまだ梅雨の不安定なお天気が続いていますが、この時期の色とりどりのお花が交流広場で切花として販売されています。

この中でこの時期、話題になるのが「菖蒲」と「紫陽花」ですね

昨日も下関市(吉田町1184)にある東行庵の菖蒲が見ごろだとニュースでしていました。

道の駅ほうほくでも、この時期は菖蒲や紫陽花が見れる所はないかというお問い合わせもあります。

昨日、道の駅ほうほくスタッフが豊北町滝部にある「遇斯光庵(ぐしこうあん)」へ行ってきたそうです。

コチラも菖蒲が沢山植えられていて現在見ごろです。

しかも現在、昨日から明日6日(日)までの三日間、

陶芸・木器作品展『遇斯光庵展2021』をされていて、趣のある作品が展示販売されています。

陶芸品だけでなく、菖蒲の株や切花も販売していたり、

今が旬の「枇杷」がご自由に・・・と置かれていたりと楽しめるようです。

ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です