釜の中身は無限大

みなさま、こんにちは白石です。

今日から9月です。

本当に早いです。日々、時間の流れの早さに驚かされるばかりです。

さて、毎月1日は釜飯の日です。

日本文化のひとつ釜飯をより身近に、より多くの人に食べてもらいたいとの思いから、福岡県北九州市に本社を置き、釜飯専門店「釜めしもよう」と「釜のや」を全国展開する株式会社前田家が制定しました。日付は「釜めしもよう」の創業記念日である1995年7月1日の1日にちなんでです。

ということで、今回は「めし」つながりで「めし」の素を紹介したいと思います。

めしの素です。

山口県で水揚げされた「鯛」と「のどぐろ」、下関で加工した「ふぐ」を使用した贅

沢なオリジナルの本格炊き込み飯です。

ふっくらしっとり、素材本来の食感と風味を最大限に活かして丁寧に仕上げた具材

と、こだわりの特製だしで本格的な料亭の味が楽しめます。

これらの他にも、まぜご飯の素やうにめしの素などもあります。

この機会にぜひ自分好みのめしの素を見つけてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です