旅する蝶と秋を訪ねて

みなさま、こんにちは白石です。

今回は先日のお休みに下関市豊浦町にあるリフレッシュパーク豊浦に行ってきました

ので紹介したいと思います。

コスモスです。

リフレッシュパーク豊浦では毎年沢山の綺麗なコスモスが花を咲かせ訪れる人を楽し

ませてくれます。

コスモスの見頃は例年10月の上旬から中旬です。

私が訪れた際はギリギリ間に合いました。

コスモスの他にもメキシカンセージやパイナップルセージなどが咲いています。

紫な赤色のキレイな花の色をしています。

こちらもそろそろ見頃が終わりに近づいています。

また、お花だけでなく運が良いことにアサギマダラにも遭遇することができました。

アサギマダラとは旅する蝶と言われています。

春に北へ秋には南へ移動し、旅の途中の休憩場の1つとして立ち寄るのがこのリフレッシュパーク豊浦だそうです。

その理由は、園内でアサギマダラが好む「フジバカマ」という植物が栽培されているからだとも言われています。

しかし、最近寒くなってきたためかアサギマダラの飛来やフジバカマも見頃が終わり

に近づいているそうです。

興味のある方はお早めにいかがでしょうか。

詳しくは
〒759-6301 山口県下関市豊浦町大字川棚2035番地9
TEL/FAX:083-772-4000  まで

偶には、気分転換に自然の中を散歩されてみるのもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です