暦・カレンダー・月日 呼び方いろいろ

みなさま、こんにちは白石です。

とうとう12月になりました。

あの12月です。

さて、本日12月3日はカレンダーの日です。

カレンダーに関する全国組織の全国団扇扇子カレンダー協議会と全国カレンダー出版協同組合連合会が、カレンダーのさらなる普及と発展を目指して制定しました。日付は太陰太陽暦が明治5年12月2日で打ち切られ、翌、12月3日が太陽暦の明治6年1月1日となった明治改暦の史実に基づきます。この改暦により、日本は太陽暦を採用している諸外国と外交上の足並みを揃えられることになりました。

ということで、今回は道の駅のカレンダーを紹介したいと思います。

カレンダーです。

ほっくんがデザインされた可愛らしいカレンダーとなっております。

11月にも紹介したと思いますが、まだ買われていない方はぜひいかがでしょうか。

また、土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアムで開催中の企画展「土井ヶ浜弥生人を彩っ

た貝のアクセサリー」は12月5日(日)までとなっております。

開館時間は午前9時から午後5時までです。

お問い合わせは 土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム(下関市豊北町神田上891-8)

電話:083-788-1841 FAX:083-788-1843 まで。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、休館する場合があります。電話又はホームページ等で確認をお願い致します。

興味のある方はお早めにご覧になってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です