愛くるしい、ふく提灯(150円)

こんにちは 中野です

 

先日、ワクチンの接種会場が「海峡メッセ」でしたので、 “ タダでは帰らない女・ナカノ ” が 本領発揮(笑)! 

海峡メッセの中にある下関観光コンベンション協会に立ち寄って、こんなものをゲットしてきました!

 

下関ふく提灯ペーパークラフト

Processed with MOLDIV

事前に下関観光コンベンション協会のSNSをチェックしていて、「作ってみたい!」と、 ようやく行けました~ ♪  これ、150円 なんですよ!小さなお子さんでもお小遣いで何枚も買えちゃう 

基本的に、図画工作は不器用なワタクシ💦 下関コンベンション協会さんの情報によれば、製作時間は1時間とのこと。それだったら さすがの 私も チャチャッと出来るはず。

・・・ だ っ た ん で す が

9時半過ぎに始めて、完成した時には日付が変わっていました。不器用な方は、1時間ではちょっとムリだと思います~💦

 

↓↓↓    完成した「ふく提灯」がコチラ    ↓↓↓

※アップにして見ないでください~💦 ボロがぁ・・・笑

物は考えようで、 左右のアンバランスな仕上がりが躍動感を生み出している!・・・ということで笑、すごく可愛いふく提灯が出来上がりました ♪

海峡メッセに行かれる機会がありましたら、ぜひ!下関観光コンベンション協会さんに立ち寄って、「下関のふく提灯ペーパークラフト」(150円)を手に入れてみてください! けっこう、没頭しますよ

 

*******

さて、 先週末は 鮮魚コーナーで「鯨ベーコン」(切り落とし)通常価格より100円も安く販売しておりました🐳

私、鯨ベーコンが大好きで、でも、そんなに安価なものではないですから、少しでも安くなる日を心待ちにしていたんです!

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、「下関はくじらの街」といわれるほど 鯨と関わりのある地域。(下関市は近代捕鯨発祥の地) 

 

レストラン・わくわく亭でも、この春から「くじらの竜田揚げ定食」(単品もあり)が登場し、特に年配のお客様から「 懐かしい!」というお声が多く、大変好評をいただいております

*******

鯨ベーコンって、 細切りにしたりスライスして、 ポン酢 や ゆず胡椒がきいた醤油につけてそのまま食べることがほとんど。お酒の肴になって美味しいんですが、 他にもアレンジできないだろうか、、、と。

お休みだった昨日、 解凍しておいた鯨ベーコンを目の前に腕組みすること数分。 失敗したらもったいないのでレシピサイトからも情報を入念に調べて、手間のかからない2品にチャレンジしてみました ♪

 

🐳 さ っ ぱ り サ ラ ダ (新たまねぎ・カイワレ大根)

ドレッシングはお好みで ♪  ポン酢が合いますよ。 今の時期は、 新たまねぎが甘くて、カイワレ大根のピリッとした辛みが際立つ⁉ 大人のサラダ。 嚙めば嚙むほど鯨の脂のうま味が広がります 久しぶりに買いました、カイワレ大根!

 

🐳 鯨 ベ ー コ ン ピ ザ (ツナマヨソース)

ワインに合うようなアレンジはないものか、と。レシピサイトをみると、 鯨はトマトソースよりもマヨネーズのほうが相性が良いらしい。さっそく ツナマヨをベースにやってみました ♪ 鯨ベーコンは焼くとさらに色鮮やかになるんですね 庭からパセリを摘んで来てちりばめたら、 あら、いやだ ♡ イイ感じ笑♡  これは、家族にも大好評でした! 餃子の皮で作りました!

Processed with MOLDIV

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です