トロトロにメロメロ ♪ 温泉の素「一の俣の湯」が 登場

こんにちは 中野です

 

白滝山を正面に、豊北町田耕の妙久寺さんではツツジが満開です!

モコモコに咲いていて、飛び石みたいに遊んでみたくなったり笑、近づくと蜂がブンブン出てきたり💦、毎度、非常に楽しい道草でした~♪

 

*******

ゴールデンウイークも中盤となり、日に日に県外ナンバーの車が増えてまいりました。午後になると、情報コーナーでは 道の駅周辺の「日帰り温泉」についてのお問い合わせも続々と。

アクセスマップにも掲載しておりますように、道の駅北浦街道豊北からは、どの方向に移動しても 車で30分圏内に人気の温泉地がございます♨

国道191号を南下すると「川棚温泉」逆に萩・長門方面へ進めば「油谷湾温泉」特牛港から国道435号を豊田・美祢方面へ向かえば「一の俣温泉」・・・といった感じですね♪

 

このたび、売店・ほうほく夢市場では、下関の名湯をぜひご自宅でも楽しんでほしい!という思いから、一の俣温泉グランドホテルで取り扱われている一の俣温泉の素「一の俣の湯」の販売をスタートしました!

Processed with MOLDIV

 

一の俣温泉のお湯といえば、とろ~ん♪としていて心地よいヌメリ感が人気の美肌の湯といわれています

関門の奥座敷ともいわれる静かな山あいに位置していて、これからの季節はホタル鑑賞も楽しめる、とっても素敵な温泉です♨

道の駅北浦街道豊北からは車で約25分といったところでしょうか。 某珍百景の番組で「衝撃的な打たせ湯がある温泉」として注目されたことでも有名なあそこです笑。

 

こちらの温泉の素「一の俣の湯」は、 ご家庭のお風呂で 約10回分・950円。

美肌の湯が1回95円、 さぁ いかがでしょうか

・・・とりあえず、私は買いました笑。

 

 

一の俣温泉のお湯は、無色透明。  温泉の素はこんな感じです。

Processed with MOLDIV

硫黄の香りが広がります~ お風呂の湯に混ぜてみると、無色とはいえ、なんとな~~~く普段と異なる雰囲気は感じました。美肌への期待感で、見えないはずのお湯の色が何か見えたのでしょう笑。

 

お湯は トロ~ン♪として、とっても気持ち良うございました♡

スタッフのTさんも “トロトロのお湯 に メロメロ ”

一の俣独特のお湯のヌメリと、お風呂上がりのしっとりとした肌に感動していました

ぜひ、たくさんの方に 一の俣のお湯を堪能していただきたいです♨

 

Processed with MOLDIV

少し見えにくいですが、後ろの建物が

一の俣温泉グランドホテル さんです。

・日帰り入浴 8:00~21:00(最終受付 20:00)

・大人1,150円、小人600円、幼児(3歳以上)500円

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です