対策は食事から

みなさま、こんにちは白石です。

本日5月21日はニキビの日です。

大阪府大阪市に本社を置く皮膚科学に特化した製薬会社のマルホ株式会社が制定しました。古くから「青春のシンボル」などと言われ、病気の認識が少ないニキビは治療をせずにいるとニキビ痕になるリスクがある。「ニキビは疾患であり、皮膚科で治療することができる」ことを多くの人に知ってもらうのが目的です。日付は5と21で「いつも(5)ニキビは(2)皮膚科へ(1)」と読む語呂合わせから。尚、「ニキビの日」は疾患啓発の大切さから塩野義製薬株式会社とガルデルマ株式会社から継承してマルホ株式会社が制定。

ということで、今回はニキビや肌荒れなどに良い食品を紹介したいと思

います。

スナップエンドウです。

スナップエンドウには、シミやそばかすの一因となる活性酸素を除去す

る、抗酸化ビタミンのβ-カロテンやビタミンCが含まれています。

豆乳です。

豆乳には、女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンという成分

が含まれています。

皮膚の水分量を増やしたり、肌の弾力を保つ働きがあります。

ニンニクです。

ニンニクには、皮脂分泌を抑える働きのあるビタミンB2やB6等の栄

養素を持っています。

道の駅北浦街道豊北では、その他にもお肌に良いお野菜やお魚、海藻な

ども販売しております。

興味のある方はいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です