東北チップスに3種の新フレーバー。

皆さまこんにちは。政村です。

 

下関は今朝も快晴。暑いです。朝、車を開けたら7時で既に予熱が済んでいます。シートの芯まで火が通っていい感じに仕上がってます。ガソリンも高いですが、しっかりエアコンを使っていきましょう。それも安全運転です。にしても高いですが。

 

さて、本日は新商品のご紹介を。

東北復興支援商品に新しいラインナップが登場です。

ポテトチップス「さくらんぼ」、「だだちゃ豆」、「米沢牛」です。

前回は福島の「もも」と岩手の「前沢牛」のフレーバーでしたが、今回は3種類でいずれも山形県です。毛色の違うのはだだちゃ豆ですが、どんな感じでしょう。そして前回は桃の方が印象的でしたが、今回の米沢牛は果たして。ぜひ3つ1セットで食べ比べを。

山口県代表、「吉田松陰のポテトチップ」のすぐ横です。先生がんばって下さい。しかし吉田松陰も、よもや食材と競うことになろうとは思いもしなかったでしょう。

 

鮮魚からも一品。本日は金太郎の入荷がありました。

ポテチに続き、こちらも萩で有名なお魚。ですがそこは同じ北浦の海、豊北にもやって来ます。まとまって来るものではありませんが、見つけた方はぜひ。

 

それでは良い週末を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です