ほうほく梨 2022 観光梨狩りスタートしました

こんにちは 中野です。

 

今朝、30分ほど家を早めに出て、滝部からJR長門二見駅方面の道を通ってきました。

目的は、今年は気になってしかたがない「サバー様」の行方

長門二見駅の付近にいらっしゃいました。 ご無事でなにより✨

 

 

*******

売店・ほうほく夢市場には、今シーズンの「長門ゆずきち」が並び始めました ♪   この濃い緑、爽やか~

さっそく、包丁を入れてみると、  う~ん とってもいい香り!

山口県オリジナル柑橘として、毎年8月~10月にかけて収穫される長門ゆずきち。 主に、下関市・長門市・萩市で生産されています。

クセがなくてまろやかな酸味が特徴。 お刺身や焼き魚、から揚げなどにキュッと搾って食べるとさっぱりして本当においしいんです♪ 駅長は焼酎に少し加えて晩酌を楽しんでいるとか・・・

私は、生姜・砂糖・炭酸水を準備して、長門ゆずきちジンジャーエールを作ります。ほんのりピンク色に変化したりして、暑い日にグビグビ飲みます、最高

 

*******

さて、今日も朝から気温は30℃💦 なかなかこの暑さにカラダが慣れませんが、そんな中でも 豊北町には秋の気配が ・・・ 

豊北町 🍐 観光梨狩り

はじまりました

道の駅から車で約15分(JR滝部駅近く)梨狩りができる観光農園が二ヵ所ございます♪ 

九州方面・下関市街方面(R191)から直行される場合は、海沿い・国道の「新二見交差点」を右折されるほうが近いです。

情報コーナーでも アクセスをご案内しますので、どうぞお気軽にお声かけくださいね

なお、コロナ禍につき、団体の受け入れや試食サービスの有無については各農園さんで対応が異なります。事前にお問い合わせされることをおすすめします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です