豊北の食卓-四季を彩る食の民具

みなさま、こんにちは白石です。

今回は下関市立豊北歴史民俗資料館(太翔館)で開催の企画展「豊北の食卓-四季を彩

る食の民具-」を紹介したいと思います。

内容は、持続可能な社会への転換が叫ばれている現在、再び木製品や使い捨てることのない製品に注目が集まりつつあります。

本展では、食器を中心とした食にまつわる昔の道具にスポットを当て、四季折々の食卓を再現して紹介すると共に、海の幸と山の幸に恵まれた自然豊かな豊北町で食べられていた料理も紹介しています。

期間は2022年9月13日(火)~2023年1月22日(日)9時~17時(入館16時30分ま

で)

入館観覧無料 休 館 日は月曜日(月曜祝日の場合は翌日休館)年末年始(12月29日

~1月3日)

お問合せは下関市立豊北歴史民俗資料館(太翔館) TEL/FAX 083-782-1651まで。

※新型コロナウイルス感染症対策のため、臨時休館や展示を中止・変更する場合があります。詳しくは下関市立豊北歴史民俗資料館(太翔館)HP・フェイスブック・電話などで確認をお願い致します。

興味のある方はいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です