山口県豊魚祭&北浦さかなまつりin特牛2022

皆さまこんにちは。政村です。

道の駅豊北は定休明けで、本日より再開です。雲はありますが晴れた空で、海には波も無くクリアな景色が窓から見えています。

 

さて、先日10月16日に豊北町は特牛港の魚市場にて、県豊魚祭&北浦さかなまつりの同時開催がありました。私も参加しましたので、少しご紹介します。予報に反して、空は快晴でした。

メインは式典。会場に展示されていたポスターの受賞式や、地元小学生による海・山・川の品交換など。朝から練習してました。

私達の出番は入退場や得賞歌の演奏に、魚放流の時にファンファーレ×3回など。たまたま2週間連続で得賞歌やってます。

壇上のスピーチでは、「海・山・川のつながりと自然」というテーマが特に繰り返し出てきました。海だけでない広い地域と、数多くの人々の関わりと協力を、あらためて感じる機会となりました。

式典の後は、私達豊北吹奏楽団のミニ演奏会です。

今回は日本の季節の歌メドレーやポップスなど数曲。聴いて下さった皆さま、ありがとうございました。「おさかな天国」はポップスでいいんでしょうか。意外だったのは魚市場の建物が適度に吹きやすい響きだった事。壁も無いのに。屋根とコンクリが良い感じなんでしょうか。

 

ちなみに、次は11月3日に豊北文化祭で演奏してきます。豊北町も、たまには賑やかにやってます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です