土日限定の東北からの一足早い美味しい冬の味覚

こんにちは。橋本です

今日のニュースで言っていましたが、今日、18時ごろから22時ごろにかけて月食が起こるそうです。月の全てが影に入り込む「皆既食」は19時16分から20時42分までの約1時間半、全国で観察することができるみたいですね。

また今回は月食の最中に、月が天王星を隠す「天王星食」も起こるそうですよ。皆既食中に惑星食が起こるのは非常に珍しく、日本ではなんと442年ぶりだそうです。442年前と言うと織田信長の時代ですね。本能寺の変の2年前くらいでしょうか。

でも天王星って、惑星だし、地球からかなり離れているから肉眼では見えないよな~と思っていたのですが、調べてみると、暗い空でギリギリ肉眼でも確認できるらしいですよ。おひつじ座の近くで見る事ができるみたいです。

次に日本で見られるのは322年後と予想され、きわめて珍しい天体ショーですが、観測される方は、どうぞ風邪をひかないよう、暖かい格好で夜空をお楽しみくださいませ。

 

さて、11月になり、最初の土日が終わりましたが、11月の広告に載らなかった嬉しいお知らせが!!

海鮮屋台・小駅 で 岩手県三陸海岸直送◇殻付き牡蠣 「蒸し牡蠣」の販売が始まりました!(土日のみ・数量限定)

Processed with MOLDIV

牡蠣1個・250円(税込)

Processed with MOLDIV

 

東日本大震災復興支援の取り組みのひとつとして、毎シーズン この時期には、約1,100km離れた 岩手県山田町から 特産の牡蠣を仕入れしています。

よく、「焼き牡蠣ですか?」というお問い合わせをいただきますが、 海鮮屋台・小駅では ご注文を受けてから蒸してお渡しする「蒸し牡蠣」を販売しております。

店先に牡蠣を並べ、お客様ご自身で食べたい牡蠣を選んでいただいています。当然、牡蠣のサイズは様々! 殻はしっかりと閉じていますから、身の大きさはもちろんわかりません。殻が大きいからと言って中身が小さい場合もあります。大変申し訳ございませんが、その場合の補償(交換)はできませんので、ご了承くださいませ。ハズレを引いたと笑って食べていただけると幸せます

蒸しあがるまで待つ時間も楽しみのひとつかも !? 店先には、付け合わせのレモンや長門ゆずきち(果汁)も用意されているので、遠慮なくお使いくださいませ。

また、土日には鮮魚コーナーにも店頭に並んでいますので、お家で焼き牡蠣、蒸し牡蠣をご堪能ください。牡蠣もあれば、ホタテも東北から直送されていますので、コチラもご堪能くださいませ。

鮮魚コーナー、小駅での販売は基本的に土曜日、日曜日ですが、天候や収穫量などの影響で入荷できない場合もありますので、ご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です