山口県はサイクル県🚴

こんにちは。橋本です

今日は何の日?サイクリングの日(5月22日 記念日)です。

人がこぐことで走行する自転車は、CO2などの温室効果ガスや騒音を出さず、自然環境にやさしい乗り物であり、また、健康の維持・増進への効果が期待できる。そんな自転車の積極的活用の推進を図り、サイクリングに対する関心と理解を深めることを目的として、公益財団法人・日本サイクリング協会(Japan Cycling Association:JCA)が、創立45周年記念事業として2009年(平成21年)4月に制定したそうです。

 

山口県は「サイクル県やまぐち」としてサイクルスポーツを推奨し、「誰もが」「県内各地で」「四季を通じて」サイクルスポーツを「快適に」楽しむことができる県をモットーに、子供から大人まで、幅広い年齢・レベルの人々が県内のあらゆる場所で、年間を通して、サイクリングからプロツアーまで様々なジャンルのサイクルスポーツを快適に楽しめる県を目指そう!!! というprojectを推進しています。

そのprojectの一環として、projectに参加する県内各地の施設でサイクルエイドが設置されており、サイクルラック・空気入れ・簡易修理工具セットが常備されています。

サイクルエイドが設置されている施設は、これが目印になっています。

もちろん道の駅ほうほくもサイクルエイドを常備しております!

サイクルラック・空気入れ・簡易修理などは情報コーナーにありますのでお気軽にお声かけ下さい。

すでに沖縄県は梅雨入りしたそうで、来月くらいから本州も梅雨入りしてくるとは思いますが、まだまだサイクリングには最適な時期!ぜひサイクルスポーツをお楽しみくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です