道の駅 北浦街道ほうほく For Foreign Tourists

今月の営業時間

売店・・・・・・・・・・・・・8:30~18:00

パン工房・・・・・・・・・・9:00~17:30(定休日に加えて 6/25・7/9・7/23は臨時休業

レストラン・・・・・・・10:00~18:00(オーダーストップ 17:00)

今月の定休日

…定休日 

…臨時休業

※6月25日(火)パン工房のみ臨時休業

※7月9日(火)パン工房のみ臨時休業

※7月23日(火)パン工房のみ臨時休業

newsお知らせ

スタッフブログ 2012.11.07

方言

こんにちはヽ( ´ ▽ ` )ノ

菊地です

道の駅ほうほくは、もうすっかりクリスマスモードですよ

物販ホール中央には大きなクリスマスツリーが飾られ、階段を登る可愛いサンタさんやクリスマスグッズが販売開始♪

心も体もウキウキしますね~ヽ(´ー`)ノ

天井付近を見上げたら、かなり巨大なスノーマンがこちらを笑顔で見下ろしていましたかわいい~

もうそんな時期かぁ~今年のクリスマスは雪が降るかな~など、としみじみ感じながら・・・

『さぶ~』・・・と言おうとしてフッと思い出しました(*´ω`*)

突然ですが・・・・

ここで少し方言についてお話をさせていただこうと思います(^-^)

山口県の方言では『寒い』というのを『ひやい』『さぶい』と言うと聞きますが、東北 ・岩手県の私の地元地域では『さんぶい』『しばれる』などと表現いたします(^-^)

『さんぶい』は何となく理解できそうな言い方ですが・・・・『しばれるって何( ゚∀ ゚)??何を縛るの(  ̄▽ ̄)??』って感じられる方も多いでしょうね(笑)

実は『しばれる』も『寒い』と同じ意味なのですよ~(*´∀`*)
さむ~い日にご近所さんと出会ったときなどに、寒い日の挨拶変わり?のように『今日はしばれるね~』といった感じで使用します(^-^)

あまりに普通に使用していたので、方言なのか標準語なのかが時々解らなくなります東北には面白い方言がたくさんあるのですよ♪

・・・・と言っても、私ですら『何を言っているんだろう(゚o゚;??』となる場合があったりと、とっても奥が深いのです(笑)

皆さまが耳にしたことがある?だろうと思う方言は岩手のテレビ局の名前にもなっている『めんこい』

これは『かわいい』といった意味になります(*´∀`)

なので『可愛い赤ちゃんね~』の岩手県バージョンは『めんこい赤ん坊だこと~』といった感じになります♪

今はあまり使用はしませんが、岩手にいた頃は日常的に使用していましたよ(^O^)

あと

衝撃的だと思われる岩手の方言を1つ2つご紹介いたしましょう( ´艸`)

まず・・・

『えんずい』

さぁ!

どういった意味でしょうか(笑)

プロレス技の『延髄蹴り』の『えんずい』ではありませんよ~( ´艸`)

この方言は説明が難しいのですが
わかりやすく説明いたしますと・・・何か気持ち悪い?心地が良くない。。。?そう言った感じになるのでしょうか(^-^;

例えば・・・厚着をした際、服の中でインナーがぐちゃぐちゃになってしまった時のもどかしい感じの時に

『あ~、服の中がえんずい!』といった具合に使用いたします!解った方いらっしゃいましたか??

あと面白い方言はですね・・・

今年の5月に、下関市出身で初代タイガーマスクの佐山聡さんが理事長を務める『初代タイガーマスク基金』のご招待を受け、私の出生地である岩手県宮古市から山本正徳市長と、宮古市の小中学生とその保護者の皆さまが道の駅北浦街道豊北へいらっしゃいました。

その際に山本市長が鮮魚コーナーで販売されている『ヤズ』を見て一言・・・

『こっちの魚と比べると岩手の魚は ずっつぐ だな~』

さて、皆さま

『ずっつぐ』とは一体どのような意味でしょうか( ´艸`)

・・・ここまで来るともはや外国語ですよね(笑)

この方言の意味はですね~

ズバリ!!
ぽっちゃりしていて背が低いの意である『ずんぐりむっくり』と言う意味なのです(●´∀`●)

山本市長からその方言を聞いた時はほ~んとに懐かしく、心が和みました

方言って面白いですよね

ちなみに

岩手県宮古市では『いらっしゃいませ』のことを

『おでんせ』って言うのですよ(*´∀`*)

山口県は

『おいでませ』ですよね♪

何だか似ていませんか??

私の子供たちは、もう地元住民のようにこちらの方言で日常会話をしていますよ(笑)

私はまだまだですが(*^∀^*)

きっと数年後には私も山口県の方言が流暢に話せていることでしょうね

最後に・・・

私は小学校低学年まで自分のことを『おら』と言っていました(笑)

さすがに、ここまで来てしまうと日本昔話やドラゴンボールの(非現実的な)世界ですよねこれを言うと皆さんに『ウソでしょ~?』って笑われますが・・・

事実です(笑)

以上!

幼年期は岩手県の小さな村で
山と川と海と共にワイルドに育った菊地がお届けいたしましたヽ(´▽`)/