2023/01/30 ◇ 2月定休日のお知らせ(7日・14日・21日・28日)◇
2023/01/23 ◇ 1月25日(水)営業しております(一部変更)◇
2023/01/09 (重要)旅々やまぐち割プラスクーポンは、「電子アプリ決済のみ対応」
2023/01/01 ◇ 1月 定休日のお知らせ(10日・17日・24日・31日)◇
2022/12/05 ◇ 12月の定休日のお知らせ(6日・20日)◇

2023/02/08 どこまで米の日?
2023/02/06 新物の乾燥ワカメ入荷しました!
2023/02/05 彩り豊かな豊北の景色
2023/02/04 本州四端の絆「ミニサッパ市」に参加しています
2023/02/03 豊北町で鬼と言えば
2023/02/02 日帰り温泉もご案内します。
2023/02/01 PayPay使えるようになりました!!
2023/01/30 搾った後にも大活躍
2023/01/29 道端のひそやかな芸術
2023/01/28 2月イベント&お買い得情報
2023/01/27 道の駅豊北、次なる準備
2023/01/26 南南東に恵方巻と向け
2023/01/25 下関ならではの、想像の上をいく、珍味。
2023/01/23 記録すべきサバー様
2023/01/22 冬のエンジンは走って暖めること。
2023/01/21 ROUTE 「191」 「435」!限定「R191エンブレムステッカー」!

  投稿日:2023/02/08
どこまで米の日?
皆さまこんにちは。政村です。   朝から青い空が見えています。背中のほうから心地良い日差し。雨上がりの運転日和です。   今朝、事務所のカレンダーを見ましたら「米の日」とありました。ですが調べてみると、人によって「米の日」の日数が違うようです。 まず「8月18日は八十八で米の日」。これは分かります。 次に「毎月18日は米の日」という毎月派。これも八と十で米の字ですし、月一ならまあ。 そして最多で「8のつく日は全て米の日」派。…多くない? そこでもう一度カレンダーを見ましたら、18と28も米の日でした。来月も。うちのは過激派のようです。皆さまの所はどうでしょうか。 まあでもお米は大事ですし、月に何回あってもいいような気もします。実際毎日食べますし、日に3回手を合わせるほどありがたい物という事で。 ちなみに店内には、ほぼ全部ご飯のおかずという棚もあります。ふりかけ、茶漬け、雑炊、佃煮、ウニ瓶詰などなど。入って左、ベーカリーのすぐ隣です。   加えて本日、お弁当コーナー横の冷蔵庫に、新商品のおかずが入りました。 東北は青森県から入荷の「ねぶた漬け」や「松前漬け」、「数の子醤油漬」など、ご当地醤油漬けシリーズです。東北支援からのご縁。 あまり馴染みのない食品ですが、松前漬けは昆布・数の子・スルメの醤油漬け。それに大根やキュウリを足すとねぶた漬けのようです。ヘ... <全文を読む>


道の駅 北浦街道ほうほく
〒759-6121 山口県下関市豊北町大字神田上314番地1 TEL.083-786-0111
Copyright Michinoeki-KitauraKaido HOUHOKU All Right Reserved.