道の駅 北浦街道ほうほく For Foreign Tourists

今月の営業時間

売店・・・・・・・・・・・・・8:30~18:00

パン工房・・・・・・・・・・9:00~17:30(定休日に加えて 6/25・7/9・7/23は臨時休業

レストラン・・・・・・・10:00~18:00(オーダーストップ 17:00)

今月の定休日

…定休日 

…臨時休業

※6月25日(火)パン工房のみ臨時休業

※7月9日(火)パン工房のみ臨時休業

※7月23日(火)パン工房のみ臨時休業

newsお知らせ

スタッフブログ 2013.01.07

新年の素晴らしい出逢い

皆さま

★★★ 明けましておめでとうございます(。´∇`) ★★★

1月3日の初売り後、私用で3連休をいただきまして久しぶりの出勤となった菊地です

さ~!2013年がスタートしましたね!

今年は巳年私は52年生まれなので年女です!

厄年!しかも『本厄(゚ロ゚)』
いやいや・・・要は気の持ちようです☆
色んな面で慎重に、そして気を引き締めて日々過ごしたいと思っています(^-^)ゞ

さて

道の駅ほうほくではただ今、巳年の年男&年女の方々に干支ストラップを先着200名様にプレゼントしていますよ(。◕‿◕。) b

私も年女ということで、頂いた干支ストラップを自分のシャチハタに付けてみました♪

キラキラと透明感あふれる体と金色の鈴がなんとも運気を上昇させそうです(人´∀`*).☆.。.:*・゜

数量限定ですので、なくなり次第終了とさせていただきます!

当駅へご来店された巳年の方はぜひ情報コーナーまでお越し下さいませ

そして

話題は変わりますが、本日出勤しましたら4日付けで私に何やら封書が届いていました。

送り主は先日3日の初売りの際に、私を尋ね道の駅までお越しくださった下関市在住の河野芳眞さんでした。

私は11月と12月、山口新聞の東流西流というコラムの土曜日を担当させていただいたのですが、河野さんも同じ期間水曜日の担当をされていらっしゃいました。

その封書には、その際に一緒に撮影していただいた写真のコピーと、温かいお手紙、河野さんの趣味であるゴム版画が描かれた素敵なハガキ、私が掲載された時の新聞記事全部と2年前の3月11日に発生した東日本大震災の翌日に発刊され、その凄まじい被害の様子が克明に掲載された3月12日の新聞が同封されていました。

 

 

 

河野さんは、東日本大震災での事件や事故は日本全国民が忘れることができない、忘れてはならない出来事である、として『風化』をさせないためにその新聞をこれまで保管されていたとのことでした。

本当にありがたいことです。

そしてその新聞を、『これは貴女が所持するにふさわしい』と、私に託してくださいました。

そして

数十年前に、ここ豊北町でも原子力発電所の設置計画があり、数多くの住民が一致団結し反対運動を重ね中断に至った経緯なども手紙に記されておりました。

私自身、豊北町へ原発設置計画が存在したことや、それが住民の強い反対運動により中断になったことは移住前に豊北町を調査した際認識しました。

移住への決断に行き着く理由の1つには『原発設置反対』を押し通した住民の皆さまの努力も、もちろん含まれていたのは言うまでもありません。

素晴らしい自然環境を守ろう!と心怯むことなく立ち向かった住民の皆さまには本当に感謝です。

河野さんは『これも何かのご縁』とおっしゃってくださいました。

私もそう思います。

こうして何かを通じ素晴らしい出会いと感動にめぐり会えることを本当にありがたく思います。何度手を合わせても足りないくらいです。

最後に

河野さんからいただいたハガキに記された素敵な言葉を

『縁の神さま ありがとう

   今あるのも 出逢いのおかげ』

心から深~く共鳴!
厄年モードが一気に吹き飛んだ菊地がお届けいたしました(^^ゞ

河野さん、本当にありがとうございました!大切にします!