道の駅 北浦街道ほうほく For Foreign Tourists

今月の営業時間

売店・・・・・・・・・・・・・8:30~18:00

パン工房・・・・・・・・・・9:00~17:30

レストラン・・・・・・・10:00~18:00(オーダーストップ 17:00)

今月の定休日

…定休日 

…臨時休業

newsお知らせ

スタッフブログ 2013.03.07

赤間関街道ウォークにて

皆さま

こんにちは!菊地です(^ ^ゞ

少し報告が遅れてしまいましたが、先日2日に開催されました『赤間関街道ウォーク Part1』での様子を画像を交えてご紹介いたします

当日は小雨が降ったり止んだりの繰り返しのお天気で、少し肌寒い朝でしたが参加者の皆さまは元気いっぱい!

今回、豊北総合支所地域政策課の末永さん、豊北町観光協会副会長でホテル西長門リゾートの総支配人の庄司さんと参加させていただきました

先着50名の募集でしたが、70名近くの参加者がスタート地点の道の駅ほうほくへ集合いたしました!

『雨は降っているけど花粉が飛ばないから良かった~』と言う声もチラホラ(^-^) 道の駅から宇賀本郷までバスで移動し、ウォーキングがスタートになります!

バスには車体に角島と大橋の絶景がドカーンと描かれていて思わず大興奮でした!

 

9時半~宇賀本郷→道の駅ほうほくまでの13キロのウォーキング開始!

私は実はこのような旧街道でのウォーキングは初体験(^^♪

先人たちが歩いた赤間関街道。

何が待ち受けているんだろう・・・何を感じることができるだろう・・・、と胸を躍らせながら皆さまと共に前に足を進めました♪

ウォーキングというよりは・・・登山?に近い感覚でしょうか(^-^)

細く険しくアップダウンする山道。先人たちの道しるべをズンズン前へ歩きます。

足元ばかりに集中しがちですが、足元に気を付けながらも周辺を見渡すと神秘的な空間があったり、素晴らしい景色に遭遇したりします

 

出発前はきれいだったズボンやシューズもみるみる(^-^)

私は幼い頃の遊び場所が山の中やら海や川・・・といった自然の中でしたので多少足場が悪い山道でも平気な方です(笑)よくお弁当を持って近所の子供たちと山登りで探検したりしていました(^^♪

でもきちんと両親のアドバイスは守り、入ってはいけない場所や山には行きませんでした・・・岩手県には『クマ』という怖~い野生動物がいますので・・・(汗)

山を歩く際、よく父親には『○○山には近付くな。あそこはクマの巣だからな』と言われましたが・・・『巣』って(((゜Д゜;)))

・・・幼い頃の探究心っていうのはスゴイですね~

今は1人で山に入ることはきっとできないかも知れません。

さて

どんどん進み、このような道しるべがある付近には奇兵隊が切り落としたと言われている『首切り地蔵』がありました。

←左二見浦、右滝部と書かれた道案内。

その案内板の近くにある『首切り地蔵』は右下に置いてあるお地蔵様のお顔を元にもどしてもなぜか落ちてしまうらしいです・・・(・・;)

ミステリー!

そして

これが山登りやウォーキングにおいては、ちょっとややこしく・・・しかもこれがあるから楽しい?自然のトラップとの戦い(^^♪

山の中は様々な自然のトラップ(ワナ)の宝庫(^-^)

見てください!小さな渓流に架かる小さな橋?・・・・橋と言うか・・・丸太1本!ドーン!と置いてあります(・◇・)

しかも・・・

乗ったら『バキッ』と折れるか『つるっ』と滑りそうな色合いです(・◇・;)

皆さまは万が一に備えて上流の方へ行き回り道をしていましたが・・・もう心が幼年期に戻り探検モードの私は橋を渡りました♪ 落ちても大丈夫な高さでしたので(^^♪

もはや気分はトム・ソーヤ?もしくはグーニーズ!(古いですね・・・)

竹やぶの中ではあちこちから若竹の根っこが突き出ていたり、小さな竹が輪っかになっていたり、と油断しているとすぐ足元をすくわれそうになります( ´艸`)

 

杖坂はその名の通り、杖がなくてはキツイ傾斜がずーっと続く坂でした杖坂には戦時中高射砲陣地が置かれていたそうです。

その急勾配の杖坂もそうですが、この赤間関ウォーキングに参加しながら感じたことは・・・

今の時代の贅沢さ、先人たちの偉大さ。

心の中で『昔の人ってすごいな~』と何度もつぶやきながら歩きました

スタートからゴールまでの間は、不安定なお天気でしたが時折太陽の光が木々の間から差し込みキラキラした何とも幻想的な雰囲気を感じることができ、荒くなった息も、ため息に変わることもしばしば

自然ってやっぱりいいな~♪と改めて感じることができました

岩手ではなかなか見ることができない『イノシシロード』も目撃(笑)

←イノシシのヒズメ跡がくっきり残っていましたヽ(・∀・)ノ

群れをなしてドカドカ~っと勢いよく走るイノシシが想像できますね(^^♪

 

途中神玉公民館にてお昼休憩!

お弁当と温かいしし汁をいただきましたヽ(´▽`)/

パワーを充電したところでゴールの道の駅まで再びウォーキング開始!

休憩した神玉公民館には『恐竜の手?』と名付けられた大きくおもしろい形をした大根が展示されていましたよ♪

神玉公民館から岡林~和久を歩き道の駅ほうほくへ到着!

道の駅へ着く頃にはお天気も絶好調ヽ(´▽`)/

清々しいゴールとなりました♪

ゴールした頃は14時を回っていましたので約4時間30分のウォーキングとなりました

いや~

初めての体験でしたがとっても新鮮で楽しかったです!先人が歩いた道を歩くことってとてもソウルフルですし、ロマンを感じることができますよ

マラソンとは少し違い、ウォーキングはいろいろな風景を満喫できましたし、いろいろな発見があってまった~りとした感覚で良かったです♪

一緒に参加した道の駅スタッフのおばちゃまは『今度萩往還も歩くよ!』と言っていました(汗)凄まじくパワフルです!!

でも良いことですね~♪ 体を動かしながら歴史も学べるなんて一石二鳥!しかもその上自然も満喫できるんですから一石三鳥ヽ(´▽`)/

皆さまも歴史を感じながらのウォーキング、ぜひ参加してみてください

素敵な発見が待っていますよ(^^♪

下関市の他県内様々なところでウォーキングイベントが開催されますので、皆さまもぜひ情報をGetし、いろいろな場所を歩き、歴史を学び山口県をもっと好きになりましょう!

そしてこれが今噂のポーズ・・・ウィッシュではありませんよ(笑)左手で『山』!手で『口』!そして両手をクロスして『山口!』

山口県民の皆さま、山口県にお越しになる皆さま!山口県での記念撮影の際にぜひ『山口県ポーズ』をヽ(´▽`)/

県内ウォーキング&ハイキング等の情報 

下関市のおすすめウォーキングマップへのアクセスはこちらから↓↓↓
http://www.city.shimonoseki.lg.jp/www/contents/1284602389324/index.html

4月14日(日)開催!
第28回維新・海峡ウォークの概要&お申込みはこちらから↓↓↓↓
http://www.tip.ne.jp/walk/

山口県のウォーキングイベント情報
ぐるるん!山口フェスタ ウォーキング!山口100選 第2弾HP↓↓↓↓
http://gururun-y.jp/walk/

山口ハイキングスポット↓↓↓↓
http://www.oidemase.or.jp/topicsdb/hiking.php

以上

菊地がお届けいたしました(^^ゞ