道の駅 北浦街道ほうほく For Foreign Tourists

今月の営業時間

売店・・・・・・・・・・・・・8:30~18:00

パン工房・・・・・・・・・・9:00~17:30

レストラン・・・・・・・10:00~18:00(オーダーストップ 17:00)

今月の定休日

…定休日 

…臨時休業

newsお知らせ

スタッフブログ 2013.03.12

~観光地紹介~

みなさん こんにちは!

走ることとが大好きな山本です。

本日は下関市の観光地、絶景=火の山を紹介いたします。

『火の山』の名はかつて山頂に敵の襲来を都に知らしめるための狼煙台が

設けられていたことに由来します。

1890年には山頂に砲台が置かれ、以後下関要塞の一部として重要な軍事

拠点となり、戦後に開放されるまで民間人の入山が禁じられていました。

瀬戸内海国立公園の最西端にあたり、関門海峡に面した風光明媚な場所に

あることから、火の山展望台など多くの観光施設があります。

標高268mの山頂からは遠くは別府・由布岳(ゆふだけ)の頂きを望むことが

でき(特に冬の時期)、眼下には一日に700隻の船が行き交う関門海峡や、

下関市・北九州市の街並みを一望することができます。

① お車でお越しのお客様の火の山山頂へのアクセス手段としては、昭和47

年開通の火の山パークウェイ(無料)をご利用ください。山頂には立体駐車場

があり、そこに車を停め火の山展望台までは歩いて3分です。

②歩いて登られる方は火の山ロープウェイ下駅駐車場に車を停めて下さい。

山頂まで(約2Km)は火の山遊歩道経由約40分です。

③山頂へのもう一つのアクセス手段としては、今月3月20日より運行が開始

される火の山ロープウェイをお勧めいたします。

(ゴンドラから眺める関門橋・関門海峡の景色は最高ですヨ!火の山ロープ

ウェイに関する詳しい情報は下関市観光施設課 ☎083-231-1838迄)

以下、↓ 火の山(関門海峡)の写真を紹介いたします。 

 

 

 

九州方面からお車でお越しのお客様は下関ICで下りて先に 火の山観光→

道の駅北浦街道ほうほく→角島観光、また広島方面からお越しのお客様は

美祢ICで下りて先に 角島観光→道の駅北浦街道ほうほく→火の山観光を

お勧めいたします。道の駅北浦街道ほうほくから火の山山頂までは走行距離

45Km、車で約70分です。

以上、山本がお伝えいたしました。