道の駅 北浦街道ほうほく

今月の営業時間

売店・・・・・・・・・・・・・8:30~18:00

パン工房・・・・・・・・・・9:00~17:30

レストラン・・・・・・・10:00~18:00(オーダーストップ 17:00)

今月の定休日

…定休日 

…臨時休業

newsお知らせ

スタッフブログ 2014.01.16

「お・も・て・な・し」…日本伝統文化の素晴らしさ

皆さまこんにちは、アライシです

本日は珍しく風もおさまって

道の駅ほうほく周辺は穏やかな一日となっております。

 

さて今週末、道の駅ほうほく初の催し物が行われます。

 

それは。。。。。。

 

裏千家の方々による

新 春 茶 会  

 

恥ずかしながらアライシ、

ウン十年前に少しだけかじったことがございます。

茶菓子を?こっそり?

いえいえ茶道を、でございます。

しかしながら、

「わたしゃこねー(=こんなに)あんぽんたん(=バカ)やったほ か 。。。( ̄ロ ̄lll)
        

問:前回のアライシblogを参考に訳してみましょう                                    

                                     正解:「私はこんなにバカだったのか」

と悲しくなるくらい、なかなかお点前が覚えられず

そうこうしているうちに

ちょうどそのころお腹の中にいた次男がでかくなってきて

「正座のまま上半身だけひねって動作する」のが難しくなり短期間で挫折、

そのまま現在に至っており、何も身についておらず。。。

ああ、情けなや。。。

 

 

で、お茶会が行われるということを聞き、

インターネットで裏千家ホームページを開いてみました

今は動画などでもお勉強できるんですね~。

世の中変わってまいりました。

 

古くは中国から渡ってきたお茶。

いつしか「作法」を伴うようになり

千利休が大成した「茶道」「茶の心」とは。。。

 

一言でいえば「もてなし」と「しつらい」の美学、だそうです。

その「もてなし」の基本は「一期一会」「一座建立(いちざこんりゅう)」。

「生涯で一度の心の通い合う場を主と客で作り出す」

そのような主客一体の座を目指す心が本来の「おもてなし」

。。。。。あれこれ検索しているうちに見つけたこの言葉が印象的でした

また、

日本の「おもてなし」は「もてなし」「しつらい」「ふるまい」が
三位一体となって初めて実現される

。。。。。とも。

「茶道」と聞けば

ともすれば「格式」や「作法」に縛られた

堅苦しいイメージを抱きがちですが

本来は人と人との心のふれあい、「和み」を重んじる世界なのだそうです。

 

その「おもてなし」の精神は

お客さまに終日接する仕事に携わっている私たちにも通じるもの。

思いがけず、とても大切なことを学んだような気がします。

 

 

道の駅ほうほく新春茶会

1月18日(土)14時から

会場:エントランスホール 

どなたでも無料でご参加いただけます。

 

雄大な海を眺めながらお茶を一服。。。

めったにない「しつらい」、と申せば過言でしょうか。

 

会場は屋内でございますが野点の趣き

身も心もゆったりと

日本が誇る伝統文化をお気軽にご堪能くださいませ。

 

アライシもどのような会になるのか、とっても楽しみにしております