道の駅 北浦街道ほうほく For Foreign Tourists

今月の営業時間

売店・・・・・・・・・・・・・8:30~18:00

パン工房・・・・・・・・・・9:00~17:30

レストラン・・・・・・・10:00~18:00(オーダーストップ 17:00)

今月の定休日

…定休日 

…臨時休業

newsお知らせ

スタッフブログ 2014.05.22

夕暮れの壁島と夕暮れにしか出会えない可憐な花✽

皆さまこんにちは、アライシです

ここのところ暑くもなく寒くもなく

「まだ起きたくない」という願望を除いては

すんなりベッドを抜けられる過ごしやすい日々が続いています。

我が家の庭の紫陽花も更にきれいに色付きました

 

 さて

本日の豊北町はですが、やはりひどく霞んでいる状態です

急な気温上昇の故か、はたまたpm○○のせいか。。。

水平線も橋脚もぼやけているので

今日の角島大橋は宙に浮かんで見えます。

昨日も同様のお天気だったため期待してなかったのですが

退社時、事務所から出ますと、思いがけず美しい夕日

ブログやフェイスブックをご覧の皆さまには多少食傷気味かもと思いつつも

綺麗な夕日を見るとカメラとブログが気になる悲しいサガ。。。

一度は角島大橋まで夕日を撮影しに行こうと道の駅を左に

されどバックミラーに夕日が映し出されたのを見て思わず方向転換

道の駅の向こうに夕日、という構図を撮りたくて車を降り

左右を確認しては国道を右往左往

 

まるで夕日が柵の上を転がっているようなショットになりました。

そうこうしているうちに夕日は丘の向こうへ

でブログネタにどん詰まりのアライシ、

「そうだ壁島夕日のコラボじゃ~

とそのまま和久漁港へ移動いたしました。

ほっ。

海の上にはまだ夕日。

高所恐怖症のアライシ、

自分の身長より低くてもコワい和久漁港の防波堤に勇気を振り絞って上り

恐る恐る壁島と夕日のコラボ写真が撮れる位置まで移動

 

霞のせいでちょっぴり暗い夕空ですが

それもまあ風情かなあ。。。

無我夢中でシャッターを何回も切り

ふと気が付くと足元の防波堤が上った位置より高いっ

戻るのもキョーフのアライシ、意を決してジャンプ

思った以上に高くてヨロヨロし、

トシなんだから「ムリ」は禁物、を思い知らされました

でも災い転じてなんとやら

飛び降りてよろめいて顔を上げた視線の先に

なにやら黄色の可愛らしいものが。。。

 

それは幼い頃から浜でよく見かけていた花でした。

花の名前にはちょっち詳しいつもりでしたが

はて?この花の名前は???

調べてみますと

小待宵草(コマツヨイグサ)」

「宵を待って咲く」。。。という

何ともしとやかな美しい響きの名前を持つ花だったんです

夕方になると花開き、朝にはしぼんでしまうところから名付けられたそうです

そう言えばよく見かけた記憶はあるのに

こんなに可憐な花だったっけ?と感じるのは

全開した姿をあまり見ていなかったからかもしれません。

花言葉はひっそりと咲くイメージからか「物言わぬ恋」「ほのかな恋」。

ハート型の淡くやさしい黄色の花びらと十字の花芯。

美しい花に遭遇するといつも感じるのですが

自然の力、遺伝の力ってすごいですっ

計算されていないのに

計算され尽くしたかのごとく毎年同じ形で同じ美しさで花を咲かせるんですよね

コマツヨイグサ: 1910年に初確認された北アメリカ原産の帰化植物

「要注意外来生物」と

何ともエイリアンのような注意書きがありましたが

可愛いものは可愛くて

花そのものに罪はないんでは、と気にしないことに。

振り向いて仰ぎ見ると

漁を終えて穏やかな港の向こうに

また違う表情の「道の駅ほうほく」。。。

ブログのおかげで

また新たな感動に出会えたことに感謝

。。。と、前向き思考でこれからも頑張りますっ