道の駅 北浦街道ほうほく

今月の営業時間

売店・・・・・・・・・・・・・8:30~17:00

パン工房・・・・・・・・・・9:00~16:30

レストラン・・・・・・・10:00~17:00(オーダーストップ 16:00)

※年末年始(12/31~1/2)は営業時間を変更致します。

今月の定休日

…定休日 

…臨時休業

newsお知らせ

スタッフブログ 2015.02.15

粟野川の恵みを今年も。。。(*˘︶˘*).。.:*♡

皆さまこんにちは、アライシです

昨日は朝の出勤途中、

古墳公園下の土手の草の中に

何やらモゴモゴうごめく生き物を目撃

よくよく目を凝らしてみますとなんともラブリーな若草色の皆さん方

目の周りがくっきり白いメジロの皆さんです

見つけた時は6~7羽いたようだったのですが

カメラを取りに走った間に数が減っていて

残ったのは1羽のみ、とガッカリしておりましたら

画像には3羽写っておりました

 

こちらはもしかして似て非なる小鳥!?

色と目の周り、尾の長さが若干違うような。。。

やはりメジロ?

目もと体型すっきりのウグイスとも違うんですよね。

道の駅ほうほくの周辺には自然のままの藪も多く

色々な鳥たちの暮らしの場となっているようです

日常の合間のバードウォッチングも楽しいものです

いずれ「道の駅ほうほく野鳥図鑑」を!と密かな野望を抱いております

 

さて、こちらも昨日、

撮って出しの素晴らしい画像を

観光協会事務局の末永さんよりいただきました

粟野地区の冬から早春にかけての風物詩

昨日早朝の

粟野川の青のり採りの風景です

 

 

こうして冷たい川の中に入って採った青のりを

その日のうちに天日干しにし乾燥させたものがこちら

年末よりたくさんのお客さまにお問い合わせいただいておりましたが

ようやく道の駅ほうほくの店頭にも並ぶようになりました

かつてのテレビ番組「どっちの料理ショー」で紹介されたほど

それはそれはよい香りの風味豊かな青のりです

何と言っても

少し乾煎りしたり電子レンジで水分を飛ばしたりして粉状にし、

少しのお醤油と、

お好みで気持ちばかりの砂糖やお湯を足して混ぜ、

炊き立てあつあつのごはんにのせていただくのが

アライシ一番のお気に入り

豊北町の早春の味がふんわりと口の中で広がって

困ってしまうくらい

おかずいらずでごはんが進みます

今でもご家庭によっては同様かもですが

以前はコタツの天板の下に新聞紙に挟んで乾燥させたものでした。

 

このほかにも粟野川では

これからの時期、「しろうお」漁が始まります。

毎年恒例の粟野地区の「しろうお青のり」が

今年も3月1日(日)に開催の予定

 

中でも「しろうおおどり食い」は超人気イベントっっっ

道の駅スタッフが興味をそそられているのは「サザエ早食い競争

それぞれチャレンジされたい方は早めの来場をお勧めいたします

 

毎年天候に左右され、

「採れる獲れないは時の運」の

しろうお&青のり漁。

何しろ粟野川の清流が育む100%天然の恵みなのです

今年の豊漁を願うばかりです。