道の駅 北浦街道ほうほく

今月の営業時間

売店・・・・・・・・・・・・・8:30~18:00

パン工房・・・・・・・・・・9:00~17:30

レストラン・・・・・・・10:00~18:00(オーダーストップ 17:00)

今月の定休日

…定休日 

…臨時休業

newsお知らせ

スタッフブログ 2015.05.17

“リ・ローズ”のすすめ⋆。˚*ْ✧ं॰*

皆さまこんにちは、アライシです

先日の台風通過の頃は少し荒れましたが、

その後は過ごしやすい(ときどき暑すぎる!)日々が続いておりますね

昨日はちょうど実家に行く道すがら、

土井ヶ浜に差し掛かったあたりでオレンジ色の日差しを感じましたので

カメラ片手に途中下車

岩場の上で夕暮れを楽しんでいるトンビをパチリ

日が沈んだあと

パステルカラーの海と沖の船を、とシャッターを切りましたら、

先程まで羽を休めていたトンビがまるでタイミングを合わせてくれたかのように

液晶画面の中に飛び立ってくれました

 

 

さて、一夜明けた本日も

かすみがちながら雨の心配はなく、

朝からたくさんのお客さまにご来店いただいております

 

昨日から情報コーナーに座っておりますと幾度となく目にする光景

正面入口からご入店いただいた女性のお客さまが

必ず「わあっっっかわいいっっっ」と立ち止まられるんです

ご来店気分で下の写真をご覧ください

 

可愛いミニチュアローズと見事な八重のバラのミニガーデンが

訪れる皆さまをお迎えしております

 

店内や交流広場にはたくさんのバラが展示販売されています

 

 

今年、山口県花卉園芸推進協議会では

リ・ローズへの挑戦

~ローズ・リ・ボーン バラ再生への取組み~

と銘打って

咲き終わったバラをもう一度栽培農家の方々が管理し

秋にもう一度花開かせよう!

という素敵な運動を進めていらっしゃるんです!!

 

道の駅ほうほくには

かつてもブログで紹介したことのある

豊北町内の司ガーデンさんがバラを出荷してくださっています。

 

整然と管理された温室には

いつ訪れても色とりどりの香り高いバラがあふれています

アライシの大好きな場所

花が咲き終わったバラを、

再びこの管理の行き届いた温室でもう一度ケアして育てていただけるなんて、

ぶ~~~ち素晴らしい企画ですよね

 

鉢植えのバラを買っても、一度きりで苗を枯らしてしまう方も多いのでは。

かくいうアライシもお花は大好きなくせに

育てるのが大の苦手

そんな私たちの苦しい胸の内を察していただけたようなこの企画

バラ農家の方々にとっても

せっかく育てたかわいい我が子同然の苗が販売後に寿命を縮めてしまうのは

とても悲しいことだったんだなと痛感いたしました

 

当店でバラの鉢植えを購入されたお客さま、

どうぞ花が終わりましたら

下記期間に道の駅ほうほくに鉢をお持ちくださいませ

回収期間: 平成27年6月1日(月)~6月30日(火)

秋にはワンサイズ大きく育って、

また再びたくさんのつぼみをつけて、

皆さまのお手元に戻ります

※再生させていただくのは一回限りとなります

 

ご購入されてお花をたっぷり満喫し可愛がったのち

生まれ育った温室に返し

秋に「ただいま~」といっそう美しくなって帰ってくることを

まるで娘の成長を待つように次の楽しみにできる。。。

そんな素敵な体験をぜひ味わってみられませんか?