道の駅 北浦街道ほうほく For Foreign Tourists

今月の営業時間

売店・・・・・・・・・・・・・8:30~18:00

パン工房・・・・・・・・・・9:00~17:30

レストラン・・・・・・・10:00~18:00(オーダーストップ 17:00)

今月の定休日

…定休日 

…臨時休業

newsお知らせ

スタッフブログ 2015.05.29

豊北っ子 泥んこ田植え体験

こんにちは  中野です 😀

 

昨日の平田くんのブログを読み、

私は いつごろ自転車に乗れたかな 🙄 ?と 思い出してみたんです。

・・・ かなり おてんばでしたので

保育園の年長の頃には すでに補助輪なしで野山をブッ飛ばしておりました(笑)

明後日のツール・ド・しものせきに参加される皆さまは、

どうぞ安全運転で 自然豊かな下関市を快走してくださいね

 

さて、 ただいま 豊北町は田植えシーズン真っ最中

私も 微力ながら 先日 田植えの手伝いをしました 😀

年々 田植えの日は 気温が上がっていて、

今年もカンカン照りの中で お茶をグビグビ飲みながらの作業

 

道の駅ほうほく 最寄りにあります 下関市立神玉小学校では、

昨日 5月28日、 土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム横の田んぼで

弥生人に扮した児童の皆さんが 赤米(古代米)の田植えを体験しました。

ふるさと学習のひとつとして 今年で23回目の恒例行事なんだそうです。

 

「貫頭衣(かんとうい)」 という本格的な弥生人の衣装を着て、

木製の田植え用定規やヒモを使い、約200平方メートルの水田に入って、

泥んこになって 古代の田植えを楽しんだ児童の皆さん

水田には カエルやおたまじゃくしもたくさんいたでしょう 😯

裸足で田んぼに入った時の あの何ともいえない感触も楽しめたかな

児童の皆さんが弥生人の当時の田植えの大変さを体験し、

この秋 収穫される赤米は、給食や遠足などで味わう予定なんだそうです