道の駅 北浦街道ほうほく For Foreign Tourists

今月の営業時間

売店・・・・・・・・・・・・・8:30~18:00

パン工房・・・・・・・・・・9:00~17:30(定休日に加えて 6/25・7/9・7/23は臨時休業

レストラン・・・・・・・10:00~18:00(オーダーストップ 17:00)

今月の定休日

…定休日 

…臨時休業

※6月25日(火)パン工房のみ臨時休業

※7月9日(火)パン工房のみ臨時休業

※7月23日(火)パン工房のみ臨時休業

newsお知らせ

スタッフブログ 2016.02.08

みすゞ潮彩で第3弾 “ おもてなし ” イベント開催♪

皆さま

こんにちは 菊地です 😀

昨日は朝から辺り一面銀世界・・・☃

出勤前に娘を滝部駅まで送りに行ったのですが、途中どんどん積雪量が増して行くのでどうなることやら・・・??と不安でしたが、気温はこの前の大寒波のように低くなかったので、まず水道管の破裂は頭から削除してゆ~っくり走行

でも
気温が高いためか路面の雪はシャーベット状。峠を越える時はさすがに肩に力が入りました

東北だと水分の多い雪が降った翌日朝のピッキピキバキバキのアイスバーンが物凄く危険なんですよね・・・(汗)

でも昨日は午後から晴れて陽も差し込んであれよあれよと雪はなくなりましたので一安心(^^)

不思議なことに積雪があったのはこの辺りだけだったとのこと。。。

市内から来ていたお客さまは雪の存在にビックリしていました。

しかも昨晩はその晴れ模様も突然の雨に変わりみぞれに変わり・・・夜は雷様が大暴れ突然の爆音に意味不明なリアクションをしてしまい子供から失笑されてしまいました(笑)

そんな爆音の中・・・

山陰本線を利用してお友達と下関市街地での時間をまる1日満喫して来た娘は、よっぽど楽しんで来たのかコタツで爆睡(;´∀`)

列車の乗車賃が勿体無い・・・など言っていた娘さん。

確かに車での移動は便利だし人数が多ければ多いほどローコスト。でもお友達と一緒に和気あいあいと乗車時間過ごしながらちょっとした旅行モードを楽しむのもそれはそれで良きこと(^^)

そんな山陰本線には観光列車『みすゞ潮彩号』という列車が下関市はJR新下関駅と長門市はJR仙崎駅間を主に土曜日、日曜日と祝日運行しています。

みすゞ潮彩の車体はアールデコ調で素敵なデザインがされていて、ドライブ中などに目撃すると何だかラッキーな気分になります♪

しかも、海沿いのビュースポットでは列車を停車させての観光案内を聞きながらその景色をゆっくり堪能できる時間もある“おもてなし列車”なのです

その『みすゞ潮彩』でこの度素敵な“おもてなしイベント”が開催されるようですよ♪

その名も
『山陽観光列車 みすゞ潮彩おもてなしTRAIN』

運行する区間によって“おもてなし”の内容が変わりますが

みすゞ潮彩2号車指定席車両では「ふくのヒレ酒と白子酒の飲み比べ」や「トークショー」(下関駅~吉見駅間の往路)

そして長門二見駅では当駅でも人気NO.1の「二見饅頭」のおもてなし。

川棚温泉駅(復路)では名物「瓦シュー」のおもてなし♪

そのほか、仙崎駅では焼抜蒲鉾で有名な「仙崎かまぼこ」の食べ比べや「ちくわ焼き体験」(先着20名様)なども開催されるとのこと♪

更に!
往路のみで指定席限定の自前予約制ではありますが

焼き鳥のまち『長門市』から特製の「焼き鳥丼」やフワフワの「しらす丼」、そして長門産“長州どり”と“ながと和牛”“三隅三元豚”を使用した「長州3大そぼろ丼」、イカ墨入りのゲソの天ぷらを塩ダレにからめた「仙崎イカのブラック丼」も販売されるとのこと 😯

しかも各500円(°ω° )!

全部食べてみた~い!!!!

仙崎駅では山口県PR本部長のちょるるもお出迎え&お見送りに来てくれるようですよ(^^)

 

美しい景色を眺めながらご当地ならではの食も堪能できるこの“おもてなしイベント”

実施期間は平成28年2月27日(土)から3月19日(土)までの毎週土曜日(計4回)開催されます♪

『山陽観光列車 みすゞ潮彩おもてなしTRAIN』イベント詳細はこちらの特設HPから⇒http://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/kanko/chousyuuji/kankouressya/index-omotenashitrain3.html

 

皆さまも時には車窓から見える山陰の景色や観光スポットをご当地グルメと共にゆ~っくりと堪能してみませんか??

以上
菊地でした 🙂