道の駅 北浦街道ほうほく For Foreign Tourists

今月の営業時間

売店・・・・・・・・・・・・・8:30~18:00

パン工房・・・・・・・・・・9:00~17:30(定休日に加えて 6/25・7/9は臨時休業

レストラン・・・・・・・10:00~18:00(オーダーストップ 17:00)

今月の定休日

…定休日 

…臨時休業

※6月25日(火)パン工房のみ臨時休業

※7月9日(火)パン工房のみ臨時休業

newsお知らせ

スタッフブログ 2016.04.18

今年もこの時期がやってきた♫

皆さま こんにちは
菊地です 😀

先日事務所スタッフがお隣長門市の「俵山しゃくなげ園」の30,000本以上のしゃくなげの花たちが見頃を迎えている様子を紹介していましたね♪

私も今までは何度か足を運んだことがあるのですが、初めて「どこだ~?どこだ~?」とキョロキョロしながら向かった際、山の斜面にいっぱいに咲く華やかなしゃくなげの花たちにビックリしたと言うか・・・「あったー 😯 !」と安心したことを覚えています(笑)

これからの時期は本当にあちらこちらで花が咲き誇ります♪

同じく長門市日置エリアにある菅無田公園の「キリシマツツジ」がもうそろそろ見頃を迎えます

 

先日14日、長門市での所用の帰りに菅無田公園に立ち寄ってみました 🙂

 

菅無田公園の「いろどりの丘」に植えられているキリシマツツジは何と18,000本!

 

私が立ち寄った時は全体的に見てうっす~らとピンク色に染まった「いろどりの丘」でしたが、近付いて行くと意外と花が開いていて蕾も弾けんばかりにふっくら♪

例年4月末~5月始め頃に見頃を迎えるので、もうそろそろ公園の美しい緑色の中に浮き立つ美しいツツジたちの姿を見ることができますよ~(^-^)

 

丘の上に登って見る景色は素晴らしいですよ日置の町並みや、ため池が見渡すことができて眺めがとてもいいんです

私がお邪魔した時はため池からため池にカモが数匹仲良く移動・・・無事移動が終わったかと思ったら合流したカモたちと激しい水上レースを始めていました(笑)

貸切状態の静かな公園・・・丘の上からカモのレースをただただ観察し・・・癒されてきました( ´艸`)

 

その後はお決まりコースでその先標高333mの高台に広がる「千畳敷」へ

残念ながらPM2.5?なのか靄がかかっていてスッキリ爽快な景観は見ることができませんでしたが、いつ来ても空が食べれそう?・・・空に包まれてしまいそうな開放感が味わえる場所です。この日は靄?が山々を包み込んでいて雲海のように見えていましたが、それはそれで綺麗でしたよ♪

 

ここに来たらもう一箇所立ち寄りたいところがあったのですが・・・その日は時間が押していたので千畳敷を後に帰路に着きました

もう一箇所のお立ち寄りポイントとは・・・

日本の棚田百選にも選ばれている「東後畑棚田」

田んぼの水張りも始まったようなので、これからの時期は棚田に張られた水と自然とのコラボレーションが織り成す絶景を楽しむことができますよヽ(´▽`)/
詳細はこちらから♪ ながと観光ナビ「ななび」⇒http://www.nanavi.jp/infomations/20160414higashiushirobata

 

棚田にピーンと張られた水はまるで鏡のよう!

白く輝く漁り火と、夕焼けや夜空の色が水面に映し出された棚田とのコラボレーション。それはもう神秘的な光景が目の前に広がります。(写真は昨年のもの)

漁り火がたくさん出はじめる5月中旬あたりからはその美しいコラボレーションをカメラに収めようと、毎年たくさんのギャラリーが集まります 😯

夕日が水平線に沈み薄暗くなり始め・・・

1つ漁り火が輝き出すと

海面のあちらこちらでパッ!パッ!と次々と輝き出す漁り火の光と棚田、周りで静かに流れる空間は「東後畑棚田」ならでは味わえるものだと思います(^-^)

 

東後畑棚田での撮影を予定されている方は・・・

虫除けスプレーなどで「蚊予防対策」をしてくださいね!

 

夜間の撮影はブレないように集中してしまうので体もあまり動かしません・・・でも集中しているため「蚊」の攻撃にも気付かず・・・

 

「ん?何か痒いな・・・」と気が付いた頃は時すでに遅しですので(T_T)

 

これからは観光名所に足を運ぶ方が多くなりますね!

観光地を訪れる皆様、地元住民の皆様方がお互い気持ち良く過ごせるためにも、撮影時や飲食の際は最低限のマナーは守るよう心掛けをお願いします(^-^)

 

「東後畑棚田」には今のところ3割ほど水が張っているとのことですよ

以上
今年も棚田と漁火のコラボが楽しみな菊地がお届けしました 🙂