道の駅 北浦街道ほうほく For Foreign Tourists

今月の営業時間

売店・・・・・・・・・・・・・8:30~18:00

パン工房・・・・・・・・・・9:00~17:30(定休日に加えて 6/25・7/9は臨時休業

レストラン・・・・・・・10:00~18:00(オーダーストップ 17:00)

今月の定休日

…定休日 

…臨時休業

※6月25日(火)パン工房のみ臨時休業

※7月9日(火)パン工房のみ臨時休業

newsお知らせ

スタッフブログ 2016.10.21

癒しの空間、至福のひと時

皆さまこんにちは、アライシです

今回は豊北町滝部に出現した素敵なカフェのご案内です

 

先日、角島にダルマギク探しにおとずれたあと、

実はアライシ、もう一か所、念願かなって尋ねた場所があったのです。

 

aaaaaaaaa  。。。。。そこは

 

 

 

 

実はこちら、以前は Always coffee として

道の駅ほうほくの交流広場でコーヒー豆を販売していらっしゃったご夫婦が

長年の夢を叶えてOPENしたコーヒーとグローサリー(食料雑貨)のお店

 

将来的には自給自足ができる自然豊かな土地を探して歩いて

「ここが一番」と落ち着いた先が豊北町だったのだとか。

豊北町の先住民アライシとしてはふるさとを褒められたようで嬉しい限りです

 

お店の前には山陰本線の線路が走り、

時折カンカンカンと踏切の音

嬉しいことには線路脇のフジバカマが満開で、

こちらでもアサギマダラに会うことができました

 

店内はおふたり手作りの木のぬくもりあふれる癒しの空間となっています

 

この日いただいたのはアイスコーヒー 

牧崎風の公園をくまなく一周後の疲れた私にとって、この上ないご褒美ドリンク

 

 

豊北町の美味しい水を使いオーダーのたびに豆から挽いて淹れる、

極上のコーヒーをこちらでは味わえます。

こちらのショップにはコーヒー本来の味を楽しんでいただきたいと

ミルクやシュガーが置いてありません。

でも、苦すぎず、薄すぎず、

おそらくブラックコーヒーが苦手な方でも「美味しい」と感じて飲んでいただける

澄んだ味わい、と申しましょうか

 

そして店内の手作りの棚には

「こんなに?」と思うほどのオーガニックの食品や調味料。

眺めるだけで楽しくなっちゃいます

 

残念ながらおふたりのこだわりで

お店の外観や店内の詳細を写真でご紹介できません。

それにはきちんと理由が。

「小さな小さなお店なので

初めてのお客さまには

『あぁ、こんなふうなんやね』『こんな商品が置いてあるんやね』と驚いていただきたいんです。

はじめっからどんなところかわかってしまってると楽しみが半減されてしまうかな、と。

ちっちゃなお店に思いがけない品揃えで皆さまびっくりされます。

ぜひ、わくわくしながらご来店いただければと思ってるんです。」

 

場所は滝部駅と豊北総合支所の間の踏切そば。

お車でお越しの方は

おとなりヘアサロン井上さんの横の路地からお店の裏手へお回りいただければ

数台分の駐車場が用意してありますよ~

 

 

今月の営業日は右記のとおり

 

ご覧のように

今週末の10月23日)は

久しぶりに店頭販売 @ 道の駅ほうほく

 

 

じっくりお味見して

お気に入りのコーヒーを

お買い求めいただければ幸いです

 

 

 

皆さまも、日常の喧騒から離れて極上の至福のひと時を味わいに

ちっちゃいけれど無限∞の癒しの場所、

Coffee/LUTEに立ち寄ってみられませんか???