道の駅 北浦街道ほうほく

今月の営業時間

売店・・・・・・・・・・・・・8:30~18:00

パン工房・・・・・・・・・・9:00~17:30

レストラン・・・・・・・10:00~18:00(オーダーストップ 17:00)

今月の定休日

…定休日 

…臨時休業

newsお知らせ

スタッフブログ 2017.08.16

観光ベストシーズン!外国人観光客への対応は・・・?

皆さま こんにちは!

今日も暑いですね~(汗)

お盆休みも終盤ですが・・・朝から本当にたくさんのお客様にご来店いただき店内は賑わいを見せています。

お昼近くになると・・・

このようになが~い行列が発生( ゚Д゚)(ほっくんの頭で列が・・・)

何と!!!レストランの待ち時間約60分 😯 !!!

それでも続く長蛇の列!!

おかげさまでレストランの人気メニューの海鮮丼、刺身定食、わくわく定食は早々売り切れに(;゚Д゚)!!

今日の行列は情報コーナー受付の方までぐるりと続いていました!

今日も当レストランをご利用いただき本当にありがとうございます!!

 

 

昨晩は町内の各地区で盆踊りが行われたようですね♬

私は所用のため参加しなかったのですが、帰宅する途中にお囃子や太鼓の音、提灯などの灯りが見え、眺めているだけでも何だか懐かしい空間を感じることができました。

写真は知人からいただいた滝部地区の盆踊りの様子♬

ライトアップされている太翔館がまた何とも良い雰囲気ですよね(*´▽`*)

 

 

さて

今はまさに観光のベストシーズン。

死ぬまでに行きたい絶景世界第3位の「角島」、アメリカCNNで取り上げられ一気に世界的に知名度がアップしたパワースポット「元乃隅稲成神社」

この2ヵ所に関してはお問合せを受けない日はありません。

中には海外のお客様も多く、こうして見ていると英語圏の方だけでなく、近いところだと韓国や中国、ヨーロッパ圏からのお客さまも多く見られます。

海外からのお客さまと思われる方が受付窓口に近付いてくると通常の観光案内をする時の何倍も緊張してしまいます 😯

英語は話せないことはないのですが、普段日常的に使用しないので随分感覚から遠くなってしまっているようで、英語での観光案内の終了後は本当に体中汗だく(汗)

でも

どうにかこうにか無事に案内でき、お客さまの笑顔を見た時の喜びは大きいもので(●´ω`●)・・・でもその度に「英語復習しなきゃ・・・」と思います。。が。

 

「海外の方に観光案内する場合どうしたら良いだろう(;´・ω・)」
「迷っている外国人観光客がいるけどどうしよう?」
「英語は話せるけどお客さまは英語圏の方じゃない・・・」

などなど不安な方のために、山口県では24時間365日、しかも12ヵ国語で対応する多言語コールセンター“Yamaguchi Call Center(やまぐちコールセンター)”があります!(^^)!

Skypeだと3者でもリアルタイムに意思の疎通ができるんです♪

このサービスはかなり心強いです!!しかも無料!※電話の場合は通話料が発生します。Skypeの場合は通信料がかかります。

このサービスの存在を知っておけば観光案内する側も、される側も安心ですね。

このサービスをどんどん活用して皆さまも海外からのお客さまとコミニュケーションしてみてはいかがですか??

お互いの伝えたいことが分かり合えた時の感動は何とも言えないですよ♬

当駅情報コーナーには元乃隅稲成神社がある長門市と下関市、そして山口県全体の各観光パンフレットの英語版、韓国版と中国版(繁体、簡体)を取り寄せてあります。

 

必要な方はお気軽にお声がけくださいね!

菊地でした 🙂