道の駅 北浦街道ほうほく For Foreign Tourists

今月の営業時間

売店・・・・・・・・・・・・・8:30~18:00

パン工房・・・・・・・・・・9:00~17:30(定休日に加えて 7/9・7/23は臨時休業

レストラン・・・・・・・10:00~18:00(オーダーストップ 17:00)

今月の定休日

…定休日 

…臨時休業

※7月9日(火)パン工房のみ臨時休業

※7月23日(火)パン工房のみ臨時休業

newsお知らせ

スタッフブログ 2022.03.28

やっぱり、ようできちょる!

こんにちは 中野です

 

つい先日、河津桜が満開だった、特牛港すぐ近くの「妙法寺」さん。

Processed with MOLDIV

今朝立ち寄ったら、ソメイヨシノも一部は満開になっていました🌸

26日のあの強烈な暴風雨が影響しなくてよかった、、、 曇り空なのがちょっと残念ですが、 “ ここの桜が咲けば 豊北町も開花宣言 ” です

 

*******

今月、私の祖母の法要がありまして、コロナ禍ですので、家族だけでごくごく少人数で行いました。 祖母も少しさみしかったかもしれませんが、その代わりに⁉ 親戚などからたくさんのお菓子が届きまして、、、 近頃、糖分の摂り過ぎのような気がしております💦

そんな 甘いモノに囲まれる日々を送っている中で、 あらためて感じたことがありました、「 やっぱり コレって美味しいわ!」

青海苔羊羹って、ようできちょる

豊北町を流れる清流・粟野川の青海苔の風味が羊羹の甘みをとても上品に ♪ しつこさのないあっさりとした甘み ♪ 「やっぱり、この羊羹、おいしい!」って あらためて思いました  

製造元の「だるま堂」さん(豊北町粟野)は、 創業が大正7年。大正~昭和~平成~令和、と4つの時代にわたって 伝統の技を継承されてきた老舗です。中でも、この青海苔羊羹は 創業以来100年以上も愛されてきた逸品、豊北町土産の顔といっても過言ではありません 

道の駅北浦街道豊北では、 「1本入・500円」「2本入・1050円」「3本入・1600円」/ 全て専用箱に包装して販売中

 

青海苔羊羹の他にも、元乃隅神社があるお隣-長門市油谷産の塩を使用した「百姓の塩羊羹」(1本入・550円)も 販売しています、 これもまた “ ええ塩梅 ” なんです~  ザ★羊羹 という濃茶色。

 

*******

そういえば、 私、 某喫茶チェーン店の選べるモーニングサービスをわりとよく利用するんですけれど、その中に、小倉あんトーストっていうのあるんですよ☕

この間、初めて注文してみて意外と!? おいしかったので、それをヒントにこんなものを作ってみました

Processed with MOLDIV

羊羹バタートースト

青海苔羊羹 と 百姓の塩羊羹 で アレンジ ♪♪

羊羹が中途半端に余ったりした時に ぜひやってみてください、美味!