道の駅 北浦街道ほうほく For Foreign Tourists

今月の営業時間

売店・・・・・・・・・・・・・8:30~18:00

パン工房・・・・・・・・・・9:00~17:30(定休日に加えて 6/25・7/9は臨時休業

レストラン・・・・・・・10:00~18:00(オーダーストップ 17:00)

今月の定休日

…定休日 

…臨時休業

※6月25日(火)パン工房のみ臨時休業

※7月9日(火)パン工房のみ臨時休業

newsお知らせ

スタッフブログ 2023.10.14

アキリュウス 足疾き者に賞をかく

三人かくて立ち並び、アキルリュウスは決勝の 

点を示して競争の路程を定む。その時に 

オイリアデース真先に駆け、その後にオヂュシュウス、

近く逼りぬ――近きこと帯美はしき一女性、

梭を手にとり、縦糸の上に苧環はしらする 

其時彼の胸許に、織機の梭真近くに 

来るが如し、オヂュシュウスしかく逼りて、先の者 

蹴立てし塵の静まるに先んじ跡を追ひ走り、

飛ぶが如くに駆け行けば、はげしき呼吸、其敵の 

頭に吹けり、かくとみるアカイア衆人悉く、

勝を求めて極力に走る勇士に呼び叫ぶ、

(土井晩翠訳・ホーマー『イリアス』/青空文庫)

角島大橋の夕やけ 山口県下関市豊北町

こんにちは。山田です。今朝の道の駅ほうほくは、雲の多い晴れ。本日のつのしま夕やけマラソンは、無事開催できそうです!

 

お車は、角島大橋周辺は15時過ぎから30分ていど、角島大橋は1時間程度、角島島内は場所によりますが20分間~1時間程度、通行止めや片側交互通行になります。今日これから角島にお出かけなら、お時間に余裕をもってお越しくださいませ。

水掬ひ(みずむすび) 四季の茶屋UTTAU 山口県下関市豊北町神田

つのしま夕やけマラソン10kmの部は、15:20海士ヶ瀬公園スタート。公園周辺はもちろん、角島大橋からほどちかいカドノウミさんや四季の茶屋 UTTAU(うったう)さんの前の道は、15:10~15:30通行止め。前後の時間も混雑が予想されます。ご注意ください。

カドノウミからの景色 山口県下関市豊北町神田

道の駅ほうほくは、お土産のお菓子が充実しています。今日は土曜なので、道の駅では土日限定のテイクアウト商品も。海鮮イナリやシラスの北浦丼はリーズナブルに、うに丼ならゴージャスに!

海鮮いなり 道の駅ほうほく 山口県下関市豊北町

三人かくて立ち並び、アキルリュウス決勝の

点を示して競争の路程を定む。その時に 

オイリアデース真先に駆け、その後にオヂュシュウス、

近く逼りぬ――近きこと帯美はしき一女性、

梭を手にとり、縦糸の上に苧環はしらする 

其時彼の胸許に、織機の梭真近くに 

来るが如し、オヂュシュウスしかく逼りて、先の者 

蹴立てし塵の静まるに先んじ跡を追ひ走り、

飛ぶが如くに駆け行けば、はげしき呼吸、其敵の 

頭に吹けり、かくとみるアカイア衆人悉く、

勝を求めて極力に走る勇士に呼び叫ぶ、

(土井晩翠訳・ホーマー『イリアス』第23歌757-767/青空文庫)

 ↓

三人かくて立ち並び、アキルリュウス(アキレウス)は決勝の

点を示して競争の路程(ろてい)を定む。その時に 

オイリアデース(アイアス)真先に駆け、その後にオヂュシュウス(オデュッセウス)、

近く逼(せま)りぬ――近きこと帯(おび)美はしき(うるわしき)一女性、

(かひ)を手にとり、縦糸(たていと)の上に苧環(おだまき)はしらする(走らする) 

其時(そのとき)彼の胸許(むなもと)に、織機(おりはた)の梭(かひ)真近くに 

(きた)るが如し、オヂュシュウス(オデュッセウス)しかく逼(せま)りて、先の者 

蹴立(けた)てし塵(ちり)の静まるに先んじ跡を追ひ(追い/おい)走り、

飛ぶが如くに駆け行けば、はげしき呼吸、其敵(そのてき)の 

(かしら)に吹けり、かくとみるアカイア衆人(しゅうじん)(ことごと)く、

(かち)を求めて極力に走る勇士に呼び叫ぶ、

(土井晩翠訳・ホーマー『イリアス』第23歌757-767/青空文庫)

瀬崎陽の公園から角島大橋 山口県下関市豊北町角島

今回の冒頭は、土井晩翠訳・ホーマー『イーリアス』から。手元にあるのは岩波文庫の松平千秋訳・ホメロス『イリアス』で、たしかに意味はわかりやすいけど、土井晩翠訳の方が七五調に整っていてテンポが良いのです(でもふだん松平千秋訳で読んでるので、人名などはそちらで書きます)!

和久の夕やけ 山口県下関市豊北町神田上

『イリアス』の舞台は、紀元前にあったトロイア戦争。現在のトルコにあったトロイア王国と、海をはさんだ対岸のギリシア(物語の中では「アカイア」)連合軍が攻撃して陥落させる、一連の流れを歌い上げた、壮大な叙事詩(じょじし)。

主人公は、アカイア勢の勇士・アキレウス(アキリュウス、アキルリュウス)。アキレス腱の名前の由来で知られます。アキレウスの親友パトロクロスが戦死し、その葬礼として競技が行われた中に、アキレウスが主催する速さ比べ(徒競走)がありました。今回の冒頭は、その場面。

出場者は、アイアス、オデュッセウス、アンティロコスの3名。ちなみに、トロイア戦争で活躍するアイアスは2人いて、ここで登場するのは俊足で知られる小アイアスです。

主催者アキレウスが審判としてゴールを決め、まず飛び出したのはアイアス。しかし僅差でオデュッセウスも追います。まるで機織り機を操る女性の胸元近くに迫る機織り道具のように近く、アイアスの立てる砂ぼこりの中を、その呼吸がアイアスの頭にかかるほど近いところを走るのです。勝利を求める2人の激しい接戦に、観衆も大きな声援を送りました。

角島大橋の夕やけ 山口県下関市豊北町

戦場での葬儀にあわせて運動会開催なんて、現代日本人の感覚ではちょっとわかりませんが、盛大なほど故人のためになり、参加者には賞品が贈られました。そういえば現代でも、偉大な先達の名前をいただく賞や大会はありますね。

つのしま夕やけマラソンご出場のみなさま、ほっくんも応援に行きます。頑張ってください!