道の駅 北浦街道ほうほく For Foreign Tourists

今月の営業時間

売店・・・・・・・・・・・・・8:30~18:00

パン工房・・・・・・・・・・9:00~17:30(定休日に加えて 6/25・7/9・7/23は臨時休業

レストラン・・・・・・・10:00~18:00(オーダーストップ 17:00)

今月の定休日

…定休日 

…臨時休業

※6月25日(火)パン工房のみ臨時休業

※7月9日(火)パン工房のみ臨時休業

※7月23日(火)パン工房のみ臨時休業

newsお知らせ

お知らせ 2012.03.12

3.11を振り返る

こんばんは。

今日はほとんどTVの前にいた菊地です。
母と繰り返し放送される津波の映像を見て
振り返って会話したり

ドキュメンタリーを見て涙したり

昨年の3月11日を振り返っていました。

やはり
震災発生の時間である14:46を迎えた瞬間は
何だか心臓がきゅーっとなりました。

黙祷をする時子供が
『何と祈って手を合わせればいいの?』と聞いてきました。
子供たちは被害の甚大さは解っていますが
失った物や犠牲になった人が多過ぎて
どのように祈って良いか戸惑っている様子。

『東北で亡くなった方々と
これから自分達が東北のために頑張るとお祈りしなさい!!』
などと言いながら涙が出てしまいました。

14:47
14:48・・・・

1分1秒時間が過ぎる度に
1年前同じ時間に起こっていた事が
頭を駆け巡りました。

母が
『来年もこうして全国で黙祷するのかなあ。。。。』


『やるでしょ!やらなきゃダメでしょ!!』
とちょっと興奮気味に返事。

忘れるなんて許されません。
毎年毎年ずーっとやるべきです。

今日は本当に特別な1日となりました。

1年は過ぎてみれば早いですが
地震発生後の1分1秒は本当に長く感じ
その短い時間でいろいろなことを色々な角度で考え
短いながらも中身が濃く
落ち着こうにも落ち着かない

地に足がついていないような
本当に苦しい日々だったのには
間違いありませんでした。

この想いはこの先もずっと忘れることはないし
語り継いで行きます。

明日は下関市役所の
東日本大震災被災者支援対策室
部次長の菊地さんが直々に自宅に来られます。
被災者支援のお話だと思います。
本当に温かい心遣い感謝いたします。

そして
明日は朝日新聞と読売新聞に
道の駅ほうほくが震災発生から1年の特集を織り交ぜ
紹介されるようです。
どのような記事なのか楽しみです。
皆さんももしよろしかったらご購読下さい。

明日は部門別研修があります。
気持ちを新たに明日からも頑張ります!!!

菊地でした☆

ずーっと
繋がってます!!