道の駅 北浦街道ほうほく For Foreign Tourists

今月の営業時間

売店・・・・・・・・・・・・・8:30~18:00

パン工房・・・・・・・・・・9:00~17:30

レストラン・・・・・・・10:00~18:00(オーダーストップ 17:00)

今月の定休日

…定休日 

…臨時休業

newsお知らせ

お知らせ 2014.07.23

角島・夢崎のハマユウが見頃を迎えています♪

皆さま

こんにちは!菊地です 😀

 

いよいよ夏に突入しましたね~!太陽の光も、セミの鳴き声も日に日に強くなって来ていますッ(皆さま、日焼けのし過ぎや熱中症にはじゅうぶんお気を付けくださいね!)

 

本日はこの度県予選で初優勝を飾り、全国大会(高円宮賜杯第34回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント)への切符を手にした“豊浦少年野球部”が全国大会の費用調達のため、この暑い中当駅交流広場で一人一人大きな声を出して募金を呼びかけていました(`・ω・´)!途中ほっくんも応援に♪

 

下関市内の野球チームがこの大会に出場するのは何と12年ぶりなんだとか(;゚Д゚)!

すごい快挙ですよね!

全国大会は8月8日から14日まで東京都内の球場で開催され、全国から51チームが出場するとのこと

優勝を目標にどんどん勝ち進んでいって欲しいと強く思いますp(`・ω・´)qファイトー!!

 

さて!

昨日は暑さにウダウダ~っとなっていた気分を転換するために久々に午後の角島へGO!

 

お問い合わせも増え、気になっていた角島・夢崎の“ハマユウ群生地”に行って来ました(^-^)

テクテク歩いて群生地に向かうと・・・遠くからでも白いハマユウの花々が見え、現地に着く前に『見頃きたーッヽ(´▽`)/!』と胸が躍りました( ´艸`)♪

 

コバルトブルーの海に白く輝き、浮き立って見えるハマユウの花たちは、磯の石を積み重ねた石垣に囲まれている夢崎明神の周辺に咲いているためか・・・より神秘的で、本当に心が癒されます。

ハマユウとは・・・?
ヒガンバナ科の海浜生の多年草。植物学上の和名はハマオモト(浜万年青)であるが一般にはハマユウの方が通りが良い。偽茎は直立し、高さ30~50センチ メートル。葉は鱗茎(りんけい)状に重なり合い、内部は白く、木綿(ゆう)(白い幣(ぬさ))を思わせるので、ハマユウの名がついた。花は7~9月、花茎 の先に十数花集まって開き、芳香がある。

 

花言葉は・・・

『どこか遠くへ、あなたを信じます、清潔』

 

写真を撮影している方も多くいらっしゃいました。

 

太陽が水平線に近くなるにつれ訪れる人も増え、ハマユウを見ながら夕日待機

私も今日は夕日が綺麗だろうな~♪

と、思っていたら急用が入り、止む終えず撤収・・・

夕日こそは味わうことはできませんでしたが、ハマユウの美しく咲き誇る清楚な姿に心洗われたひと時でした

 

ただ今

本当に美しく咲き誇り『見頃』を迎えています♪

 

ぜひこの機会に角島夢崎の美しいハマユウたちに会いに行かれてみてください

夜は角島灯台のライトアップ(日没~21時まで)も美しく幻想的な空間を創り出してくれると思いますよ(^^)

以上
菊地がお届けいたしました 😀