道の駅 北浦街道ほうほく For Foreign Tourists

今月の営業時間

売店・・・・・・・・・・・・・8:30~18:00

パン工房・・・・・・・・・・9:00~17:30

レストラン・・・・・・・10:00~18:00(オーダーストップ 17:00)

今月の定休日

…定休日 

…臨時休業

newsお知らせ

スタッフブログ ほっくん情報 2013.01.14

ほっくん旅に出る!の巻

皆さま

こんにちは菊地です(^^ゞ

本日は一瞬太陽が出てきましたので晴れるかな?と思いきや、どんどん風も強くなり雨も降ったり止んだり・・・

上の写真は当駅敷地内にある『和久1号古墳』から今朝8時半頃に撮影したものですが、撮影している最中左手から黒い雲がやって来て、この後ポツポツと雨が降り出しました

北浦の海はみるみる白波が立ち冬の日本海らしいWILDな海に変わりましたッ

 

穏やかなコバルトブルーの海も好きですが力強さが感じられるWILDな海も大好きです

さて

前頭でも触れた『和久1号古墳』について少し説明させていただきます♪

当駅の横には小高い丘があり、真横から北長門海岸国定公園に指定されている角島と、通行料金無料の離島架橋としては、日本第二位の長さを誇る角島大橋などの絶景を見渡せる展望台になっています

その素晴らしい展望台内には豊北地域唯一の横穴式石室墳とし、下関市の史跡として指定された『和久1号古墳』があります

首長級の墳墓と考えられています

現在は当駅の展望台の敷地内に復元され一般公開されています☆

発掘当時の古墳の様子がこちら
(下関
市HP下関市埋蔵文化財たより より)↓↓↓

発掘当時は石室内に玉砂利が敷き詰められ、土器や玉類の他鉄製品などの副葬品も多数出土したとのことです。

発掘調査の詳細はこちらからどうぞ♪
『下関市HP 下関市埋蔵文化財たより』
→ http://www.city.shimonoseki.lg.jp/www/contents/1103847345942/html/common/4f740f86029.htm

そして先日、この素晴らしい景色を望める展望台に

なんと!!

ほっくんも上がりましたよ~(。◕‿◕。) ノ

大きな頭を揺らしながら転ばないように小さな足を精一杯上げ、がんばって階段を登ったほっくんヽ(;▽;)ノ

大変良くがんばりました~

 

展望台に上がったほっくん♪

小さな足を組み休憩中のワンショット(´ω`)

・・・可愛すぎる

 

落ち着いたほっくん・・・

じーっと海の方を見つめだしました

・・・どうしたのかしら??

ほっくん、誰かを思い出しているのでしょうか・・・・・・(´・o・`)

何やら寂しげに見えます

そんなほっくんが、急に

『ほっくん!旅に出るほ!』

 と、お手紙を残し旅に出ちゃいました~(・◇・)

いったい誰が代筆したのだろう・・・(謎)

今朝来た時は、旅のために準備したと思われるスーツケースがありましたが、いつのまにか消えていました゚(゚´Д`゚)゚ど~したの~?ほっく~ん

・・・突然いなくなって寂しいですが

ほっくんはきっと旅に出てパワーアップして帰って来てくれるはずッヽ(´▽`)/

皆さま

しばらくの間、ほっくんは道の駅に不在となりますが、ほっくんが無事に戻ってくることを一緒に願っていただけたら幸せます(。◕‿◕。) 

そして

ほっくんが旅から戻った際には、また元気なほっくんに是非会いに来ていただけたらと思います!

きっと

ママに会いに行ったのねほっくん(´‿`)

以上
菊地がお届けいたしました