道の駅 北浦街道ほうほく For Foreign Tourists

今月の営業時間

売店・・・・・・・・・・・・・8:30~18:00

パン工房・・・・・・・・・・9:00~17:30

レストラン・・・・・・・10:00~18:00(オーダーストップ 17:00)

今月の定休日

…定休日 

…臨時休業

newsお知らせ

スタッフブログ 2013.01.17

山口県指定天然記念物 ~ 阿川八幡宮 イヌマキ巨樹群 ~

皆さま

こんにちはヽ(´▽`)/菊地です♪

本日の天気予報では、午後から雪が降るとか・・・??何だか確かに白い雲が空を覆っていますし、風がと~っても冷たく今にも雪が降り出しそうな感じですね

道の駅からいつもならハッキリ望める白滝山の風車たちも、本日はくっきりとは見えず、靄がかって見えます

・・・どのくらい降るのだろう(´・ω・`)タイヤをどうしようか迷います・・・

東北でしたら、もうこの時期に普通タイヤという状態はまず有り得ないですし、むしろそれプラスチェーン装着の勢いですので特に不安はありませんでしたが、皆さまはこの時期はどうされてるのでしょう??

とにもかくにも、皆さま雪道対策を早急にし、いつ雪が降っても安心して走行できるようにしておきましょうね!・・・私も含めてですが

さて

昨日は休暇をいただきましたので下関市でお買物をした後、はじめて山陰本線を利用し豊北町の自宅へ向かうことにしました♪

本当は山陰観光列車の『みすゞ潮彩』に乗車したかったのですが、今回は断念

ゆっくり海でも見ながらのんびり帰ろう・・・と、午後の日差しが差し込む温かい列車の座席シートに座った私。

ゴトンゴトン・・・

・・・

・・・

・・・ zzz

はっ!!!Σ(゚д゚lll)

はい・・・あまりの気持ち良さにまさかの寝過ごし(汗)

ドアが開いた音で慌てて起きて外を見たら、『阿川』の看板が

冷静を装い外へ・・・

乗り越したことを車掌さんへ伝え切符を渡し、駅舎へ。

家族が迎えに来るまでの間、国道に出て解りやすい場所に移動しよう、と阿川地区のコンビニにむかい歩いていましたら、右手に何やら看板が見えてきました!

よ~く見ますと『山口県指定天然記念物』の文字(# ゚O゚)

イヌマキ??

・・・犬??

初めて聞く樹木の名前と天然記念物というそのイヌマキ巨樹群に興味をそそられ、迷わず境内へ

 

 

入口手前には『イヌマキ巨樹群』の案内板がありました。

『どの木がイヌマキなんだろう・・・』

と、そのまま足を前へ。

奥には拝殿が見えます。参道に入る手前には橋があり両脇には池がありました

良く見ると赤い金魚さんの姿(^^)

何匹いるのかはハッキリとわかりませんでしたが、この金魚さんのほか、数匹いたように思います。

境内は良く管理がされているのか、ゴミもまったく落ちておらず、陽が木々の隙間から差し込み、神域ならではのピーンとした空気を感じました

下の画像の巨樹はイチョウで御神木となっています。太いしめ縄が根元に巻きつけてあります。その右側には小さくて解りづらいですが巨岩でできた手水舎があります。

境内には一人だけでしたがなんとも清々しく散策できました♪

その手前にあったイヌマキ と思われる巨木の根元にも太いしめ縄がされていました。本当にイヌマキなのかな~?とその葉を拡大撮影。

←どうやらこの葉をつけているのが『イヌマキ』のようです。

イヌマキと言うなんとも印象深い名称は、『犬』に関係するものかと思いきや、『犬』とは無関係なようです(^_^;)

俗称は全国各地に多く、語源も諸説もあり、その昔杉のことを真木(まき)と呼んでいたことから、これに対してこの種をそれよりも劣るものとして『イヌマキ』とさげすんで呼んでいたと言われています。

様々な説はありますが、イヌマキの材質はそれほど劣るものではなく、特に水に対し強い木とのことです。

本殿の裏にある『マキの森』には直径20cm以上の木が多数あり、そのほとんどがイヌマキとなっており、その中には樹齢600年を数えるものもあるとか(°д°)スゴイッ

そして、成長が遅いイヌマキがこの阿川八幡宮にあるように巨樹群によって林分を形成することは非常に稀なことで、生態学上でも価値が高いと言われています。

そして、この巨樹群のうち道路に面したイヌマキは目の高さの幹周りが4.2mで枯損部が多くあるとはいえ県下最大のものなんです!

 

迎えの車が来たのでゆっくり見回ることはできませんでしたが、結構離れて撮影してもこの迫力ですからね~!!また天気が良い日に行ってもっと写真撮影したいです(´∀`*)

それにしても

寝過ごしてしまったものの、思いがけず素晴らしい場所に巡り会えて何だか嬉しかったです(´∀`*)♪

以前にもblogで書かせていただきましたが、恩徳寺の結びイブキといい、川棚のクスの木もそうですが・・・不思議?と言いますか神懸り?・・・何と言いますか本当に希少価値の高い樹木が近くに多数あるのですね~

なんでしょう・・・

ずーっと昔からここに関わってきた歴史とその人々の思いがこういう奇跡を生んでるのではないのかな~?とロマンを感じずにはいられません。

まだまだこういったスピリチュアルなパワースポットとの出逢いを求めて歩き回ろうと思います!

・・・・・・今回の出逢いは

寝過ごしたおかげですけど(o^^o)♪

以上、菊地がお届けいたしました

皆さま

今夜はかなり冷え込みますので温かいお風呂にゆっくりつかって1枚多く着込んでお休みくださいね☆彡

それでは、また次回です(´ω`)ゞ