道の駅 北浦街道ほうほく

今月の営業時間

売店・・・・・・・・・・・・・8:30~18:00

パン工房・・・・・・・・・・9:00~17:30

レストラン・・・・・・・10:00~18:00(オーダーストップ 17:00)

今月の定休日

…定休日 

…臨時休業

newsお知らせ

スタッフブログ 2013.02.15

赤間関街道ウォーク Part1

皆さま

こんにちは(^^ゞ 菊地です

イベントのご案内です

来たる3月2日(土)に豊北郷土文化友の会が主催する

『赤間関街道ウォーク Part1』が開催されます!

スタートはここ!道の駅北浦街道豊北ですよ 😀

私は本日エントリーいたしました~

歩行距離ですが・・・

まず道の駅ほうほくに9時集合。
その後皆さまと車で宇賀本郷まで移動します

                     ↓

宇賀本郷スタート ⇒ (3.5km) ⇒ 二見ドライブイン ⇒ (3.0km) ⇒ 津波敷 ⇒ (3.0km) ⇒ 神玉公民館 ⇒ (3.5km) ⇒ 道の駅ほうほくゴール

歩行距離合計は13kmとなっておりますっd(`・ω・´)b

そして

津波敷から波原へ抜けたところにある、神玉公民館にてお昼休憩Time♪

温かい『しし汁』をいただくことができますよ

募集人数は先着順で50名!!

定員になり次第の締切となります!

明治維新の原動力となった多くの志士を輩出した萩や、維新の拠点ともなった下関などの要所を結び、歴史的にも大きな役割を果たした赤間関街道は、吉田松陰も北浦を視察する際通行しているロマンあふれる街道なのです

国道の開通、車や鉄道の普及によって自然と街道を通る人々も減り、道筋は残っている状態であっても荒れ果てていたこの街道を、今回このウォーキングを主催される豊北郷土文化友の会の皆さまが市の市民活動補助金を活用し整備を実施してくださいました。

今回のウォーキングはその整備完成の記念として開催されるものです(。◕‿◕。) 

歴史をここまで繋げてくださった先人たちが歩んだ街道を消し去ってしまうのは、確かに申し訳ない思いがしますよね

こうして復活させるのは本当に素晴らしいことだと思います!

私はその先人たちが歩いた街道を豊北町の素敵な景観と共にいろいろな思いを馳せて歩きたいと思います(^^ゞ

皆さまも赤間関街道を一緒に歩きませんか??

 

 

参加費は1,000円(お弁当、しし汁、保険料、資料代含む)で、荒天の場合は順延となります(^-^)

(地図:山口県文化振興課HPより)

 参加申し込み・お問合せ先のご案内 

豊北郷土文化友の会  会長 熊井 清雄

〒759-5511  下関市豊北町滝部757
TEL & FAX : 083-782-0352  まで

※ 参加希望者の方は上記まで住所、氏名、電話番号をFAX、またはハガキにてご連絡ください。(電話でも可)

締切 : 2月25日(月)

主催 : 豊北町郷土文化友の会
共催 : 財団法人 下関21世紀協会・日本風景街道下関ルート事務局
後援 : 豊北町観光協会

 詳細はこちらからどうぞ(^^ゞ
⇒赤間関街道ウォーク概要

皆さまのご参加お待ちいたしております♪

50名で締切ですよ~!
参加ご希望される方はお急ぎくださいね(。◕‿◕。) 

以上
菊地がイベント情報をお知らせいたしました