道の駅 北浦街道ほうほく For Foreign Tourists

今月の営業時間

売店・・・・・・・・・・・・・8:30~18:00

パン工房・・・・・・・・・・9:00~17:30(定休日に加えて 6/25・7/9・7/23は臨時休業

レストラン・・・・・・・10:00~18:00(オーダーストップ 17:00)

今月の定休日

…定休日 

…臨時休業

※6月25日(火)パン工房のみ臨時休業

※7月9日(火)パン工房のみ臨時休業

※7月23日(火)パン工房のみ臨時休業

newsお知らせ

スタッフブログ 2014.05.15

豊田のホタル祭り

皆さま

こんにちは!菊地です 😀

昨日から午前中まで激しく降り続いていた雨も嘘のようにやみ、今豊北町には涼しげな風の中(ちょっと霞がかってはいますが)太陽が輝いています♫

 

宮城県気仙沼のひまわりも蕾が出ていますよ~ヽ(´▽`)/♪すくすくと順調に成長をしていますね♪

ファイトーッ!!

 

さて

5月ももう半ばに差し掛かりましたが・・・

そう言えば・・・

ちょうど昨年のゴールデンウィークには土井ヶ浜の沖合で竜巻が発生したことを思い出しました(汗)

何も被害がなかったので安心でしたが、今後は突然雨が降ったりと、何かと大気が不安定になることが多くなる時期ですね~(汗)

最近では自宅近くの田んぼからは夕方頃からカエルの大合唱が始まりますし・・・。気が付くと目の前に巨大ナメクジ・・・

物をどかした瞬間にゴソゴソ動く大きな何か・・(T_T)←あえて書きませんが・・・

空の様子も大地の様子も・・・自然の中では夏を迎える準備で毎年恒例で“大忙し”なのでしょうね(^-^)

私が唯一怖がらないで触れることができる数少ない昆虫の中に・・・

初夏に幻想的に輝く“ホタル”がいます

ここ豊北町のお隣の町にホタルで有名な『豊田町』があります。

豊田町は昭和初期から“ホタルの里”として知られホタルの保護活動や観光等に力を入れている自然豊かな町です

その豊田町に流れる美しい川“木屋川”には天然記念物の“ゲンジボタル”が生息しており、毎年6月頃になると暗闇の中で弧を描き、幻想的な光を放ち乱舞するホタルたちの姿が見ることができるんですヽ(´▽`)/

(画像:豊田町観光協会HPより)

しかも

ホタルたちが生息する木屋川ではホタルが美しく飛び交う時期限定(6月10日(火)~25日(水)まで)で『ホタル舟』を運行するんですよ(※予約制)♪

私も2年前にMr.Xさんのサプライズでホタル舟に乗船させていただきましたが、川のせせらぎを感じながら闇夜の中にほんわかと光るホタルたちの姿は本当に幻想的でした♪

 (画像:豊田町観光協会HPより 提供:豊田町在住 勢戸様

しかも!ホタル舟に乗りながら船頭さんが目の前で奏でる笛やハーモニカなどの音色がまたその幻想的な世界を一層色濃くしてくれます♪

日常的にはそう味わうことのできない、本当に美しく幻想的な自然界の神秘に心奪われてしまうこと間違いなしです♪

でも

毎年本当にすごい人気ですので、今年もきっと満員御礼なのでしょうね~(^_^;)

豊田町ホタル舟の予約状況(514日時点)⇒https://twitter.com/toyotacho_kanko/status/466493254054445056/photo/1

◆お問い合わせ先は、ホタル舟実行委員会(豊田町観光協会)までどうぞ
⇒http://toyotakanko.com/

そして!

豊田町では6月7日(土)~ホタルの夕べ~ と14日(土)~ホタルの祭典~と2週に渡り、『第47回豊田のホタル祭り~水と光の祭典』が開催されます

豊田町にある道の駅「蛍街道西ノ市」でもちびっこ縁日まつりなど楽しいイベントが開催されるようですし、その他の会場でも様々な催し物が行われるようですね

6月14日(土)の“ホタルの祭典”には下関が生んだ奇跡のギタリストの田川ヒロアキさんの超絶ギターが豊田町の夜を更に賑やかにしてくれるようですよ!

同日にはゆるキャラグランプリも開催され、当駅のマスコットキャラクター“ほっくん”も参加し、皆さまとたくさん交流させていただいきます(^-^)

だるまさんが転んだやダンス対決などなど・・・( ´艸`)

皆さま

明かりと自然界の夜闇が織りなす・・・ホタルの幻想的な光の世界に酔いしれ、楽しいひと時を過ごしませんか?

 (画像:豊田町観光協会HPより)

イベントの詳細&お問い合わせは豊田町観光協会
「豊田のホタル祭り実行委員会」まで

☎083-766-1056

豊田町観光協会HPhttp://toyotakanko.com/

以上

菊地がお届けいたしました 😀