道の駅 北浦街道ほうほく For Foreign Tourists

今月の営業時間

売店・・・・・・・・・・・・・8:30~18:00

パン工房・・・・・・・・・・9:00~17:30

レストラン・・・・・・・10:00~18:00(オーダーストップ 17:00)

今月の定休日

…定休日 

…臨時休業

newsお知らせ

スタッフブログ 2016.05.15

初夏の風物詩 ~豊田ホタル祭り~

皆さま こんにちは
菊地です 🙂  

先日の嵐のような大雨のあとにはまるで初夏のような暑さに見舞われ、春なのか夏なのか?と錯覚するような天気が豊北町では続いています!

半袖なのに汗だくです(汗)

本日も朝からたくさんのお客様にお越しくださっていて駅館内大賑わいとなっています(^-^)ありがとうございます!

数日前に
私の子供からまだ5月だというのにもう自宅近所の川付近で 「ホタル見たよ~」との目撃情報が 😯

でもよ~く考えてみたらもう6月上旬にはホタルが飛び交う時期だな~と。。。1年って過ぎるのが本当に早いですね~(;・∀・)

豊北町にもホタルが飛び交い美しく幻想的な風景を楽しむことができる場所がポツリポツリありますが・・・それはもう人里離れた山の奥だったり、移動中野生の動物と一緒に並走したり、鑑賞中にすぐ近くから野生動物の遠吠えがしたりと・・・あまり開けた場所でのホタル鑑賞ができないので・・・「ホタルの乱舞」をゆっくりと安心しながら鑑賞したい!と言う方にはこちらのイベントがお勧め!!

 

来月6月4日(土)と6月11日(土)にお隣豊田町で開催される「豊田のホタル祭り ~水と光の祭典」です!

6月4日(土)は「ホタルの夕べ」、11日(土)は「ホタルの祭典」と題し、各会場では様々なイベントが盛りだくさん!!

 

豊田町は昭和初期から“ホタルの里”として知られホタルの保護活動や観光等に力を入れている自然豊かな町で、その豊田町を流れる木屋川には天然記念物の “ ゲンジボタル ” が生息しています。

毎年6月頃になると暗闇の中で幻想的な光を放ち乱舞するホタルたちの姿を木屋川沿いでは間近で鑑賞することができます。

(画像:全て豊田町観光協会HPより)

しかも

ホタルたちが生息する木屋川ではホタルが美しく飛び交う時期限定(6月7日(火)~22日(水)まで)で『ホタル舟』を運行するんです(※予約制)

年々注目度&人気度アップのホタル舟。実は日本一古いホタル舟なんですよ(^-^)

豊田町観光協会のTwitterで予約状況を確認してみたところ・・・やはりほぼ満席

それでも「でも、もしかして、という事もあるのでどうかあきらめずにお問合せくださいね。」とのこと(^-^)

いや~

是非一度豊田町のホタル舟のあのなんとも言えない神秘的?幻想的な空間を味わっていただきたい!

私は4年前にMr.Xさんのご好意で人生初のホタル舟に乗船することができたのですが、それはもう現実の生活からどこか不思議な空間へトリップしたかのような幻想的な空間が目の前に広がっていました。

木屋川の涼しげなせせらぎの中、木々の中でやわらかく点滅する無数のホタルたちの光。

時折触れるほどかなり近くに飛んで来たりで、かなり神秘的な光の世界を味わうことができます

しかも!ホタル舟に乗りながら船頭さんが目の前で笛やハーモニカなどを奏でてくれるのですが、その音色がまたその幻想的な空間美を色濃く生み出していました♪

乗船出来なくても木屋川沿いからは光り輝くホタルたちの姿を鑑賞することはできますよ

そして!
ホタル舟の予約ができなかった方!朗報ですよっ!

ホタルの祭典の6月11日(土)にはホタル舟乗船の抽選会が行なわれます!

受付可能な乗船定員は100名様限りで、抽選の受付は当日14時~16時まで。当選者発表は17時となっています。昨年から始まったこの抽選会、当選した方はと~っても嬉しいでしょうね!

ホタル舟に乗船できるチャンスですよ!あきらめずに是非抽選に参加してみてくださいね!!

◆お問い合わせ先◆
豊田のホタル祭り実行委員会(豊田町観光協会)までどうぞ!⇒http://toyotacho.com/enjoy-hotarubune.html
TEL:083-766-0031

ホタルが暗闇を光りながら飛び回る、美しくも儚い・・・どこか懐かしさを感じる幻想的な世界を皆さまも是非味わってみてくださいね(^-^)

当日は交通規制があり、渋滞が予想されますので余裕をもってお出かけくださいね!

以上
菊地がお届けいたしました 😀