道の駅 北浦街道ほうほく For Foreign Tourists

今月の営業時間

売店・・・・・・・・・・・・・8:30~18:00

パン工房・・・・・・・・・・9:00~17:30(定休日に加えて 7/9・7/23は臨時休業

レストラン・・・・・・・10:00~18:00(オーダーストップ 17:00)

今月の定休日

…定休日 

…臨時休業

※7月9日(火)パン工房のみ臨時休業

※7月23日(火)パン工房のみ臨時休業

newsお知らせ

スタッフブログ 2021.03.17

豊北町も「 さくら開花宣言 」

こんにちは 中野です

 

昨日は定休日を利用して、私達スタッフの健康診断を行いました

平成生まれチームは 検査項目が少ないのですが、 昭和生まれチームは 検査衣に着替えたり、次はどの検査にまわればいいのか右往左往したり、と、大忙しでございました笑 

何はともあれ、スタッフみんなが今年も1年 健康で働けますように ・・・

 

*******

健康診断を行っていたその3月16日、下関地方気象台から 「さくらの開花」が発表されました🌸 

さくらの開花の統計が開始された1953年以来 観測史上最も早い開花となったそうですね 

今朝、カモンFMを聴きながら通勤していましたら、パーソナリティーの申さんが 「 お花見といえば、 ワイワイとお酒を飲むのが楽しみだけど、今年もガマン、、、 せめて2~3人で行って、ソーシャルディスタンスでお花見ですね 」というようなことを言われておりました。私は、運転しながら 思わず 「そうですね~」と、心の声が漏れてしまいました笑 

私が独自で「豊北町の標本木」と定めている !? 特牛港最寄りの妙法寺さんのソメイヨシノも 今朝、5~6輪の桜が開花しているのを確認しました 一般的に、開花から満開まで1週間から10日程度かかるとよくいわれますので、今月最後の土曜日・日曜日頃(27-28日)には下関市内各地でお花見が楽しめそうですね🌸

 

実は、ここ豊北町には、なんと樹齢400年を数える老木のしだれ桜(「滝部のシダレザクラ」)があります。

先日、3月15日に 今年の開花の様子を見に行って来ました。

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

別名「イトザクラ」 昭和52年には 山口県の天然記念物に指定されている由緒ある桜の木です。

個人のお宅の庭先にあり、先日、写真を撮りに行くと ちょうど関係者の方がいらっしゃって、「今年は花がつくのがすごく早かったんですよ、 昔ほどはもう咲かないけど綺麗でしょう?」と目を細めておられました。

そうなんです。この滝部のシダレザクラは、年月が経過とともに 近年は満開を迎えても花のつきがかなり減ってしまいました。

Processed with MOLDIV

それでも、 近くで見上げると、400年もの月日を生き抜いた力強さや辛抱強さを感じて、 花の数は少なくても  パワーが伝わってきます

 

 

滝部のシダレザクラ(イトザクラ)へのアクセス

◇ JR滝部駅より約3km(車で5分)

◇  山口県下関市豊北町滝部寺地

 ①JR滝部駅から二見駅方面へ少し進んだところに案内板があります。

    ② 案内板に沿って山手側へ左折後、豊北第一農園(梨狩り)さんへ向かって

      道なりに進みます。

  ③  豊北第一農園さんを過ぎて まもなくシダレザクラに到着します。