道の駅 北浦街道ほうほく For Foreign Tourists

今月の営業時間

売店・・・・・・・・・・・・・8:30~18:00

パン工房・・・・・・・・・・9:00~17:30(定休日に加えて 7/9・7/23は臨時休業

レストラン・・・・・・・10:00~18:00(オーダーストップ 17:00)

今月の定休日

…定休日 

…臨時休業

※7月9日(火)パン工房のみ臨時休業

※7月23日(火)パン工房のみ臨時休業

newsお知らせ

スタッフブログ 2022.02.27

脂までおいしいのが、美人の秘訣

こんにちは 中野です

 

最近、店内入り口前・交流広場のお花コーナーでは 「ネコヤナギ(猫柳)」をよく見かけます

Processed with MOLDIV

保育園に通う頃でしたか、「ネコヤナギを抱いて寝ると、朝、ネコに変身するんよ🐈」と聞いた私は、それを信じて 手にネコヤナギを握って寝たことが何回もあります笑  純粋な子どもだったんですよ~

“ ネコのしっぽ ” のようにフワフワなこの花の花言葉は、「自由、思いのまま、気まま、、、」まさに ネコの特徴そのもの ⁉ 

 

*******

先ほど、鮮魚の加工室に足を運びましたら、「美人ブリのにぎり寿司」の準備が終わったところでした 

あまりにも美しく、なんと艶やかな ブリの肌   ← は、肌 !?)

Processed with MOLDIV

きめ細やかな艶でしょう?  色っぽく見えてくるでしょう?

 

これまでもご紹介してまいりましたが、この「美人ブリ」は、 大分県佐伯市生まれ(養殖)で、 「酒粕で育てたブリ」として有名なブランド魚です。

では、なぜ、そのブリを 山口県の道の駅「北浦街道豊北」で販売することに !? と思われる方も多いでしょう。

実は、この「美人ブリを育てた酒粕」が 山口県の銘酒「東洋美人」だったことから、鮮魚課の有田課長が佐伯市蒲江まで出向いてご縁をいただき、道の駅北浦街道豊北での販売がスタートしました

私が実際にお刺身を食べてみて一番に感じる「 美人ブリの魅力 」は、『 脂がおいしい 』

脂がよくのったブリのお刺身は、 だいたい2~3枚食べると ちょっと休憩・・・💦 という感じになりがちな私でしたが、 この美人ブリの脂・うま味は 別格だと思います しつこくなく本当に上品な味わいで、舌触りもバツグンなんですから ♪

 

Processed with MOLDIV

鮮魚コーナーでは、通常、お刺身用ブロックで販売しております ♪

 

 

Processed with MOLDIV

数は わずかですが、「美人ブリのアラ」も ぜひ!おすすめ

大根やこんにゃくなんかと一緒に炊くと最高ですよ