道の駅 北浦街道ほうほく For Foreign Tourists

今月の営業時間

売店・・・・・・・・・・・・・8:30~18:00

パン工房・・・・・・・・・・9:00~17:30(定休日に加えて 6/25・7/9・7/23は臨時休業

レストラン・・・・・・・10:00~18:00(オーダーストップ 17:00)

今月の定休日

…定休日 

…臨時休業

※6月25日(火)パン工房のみ臨時休業

※7月9日(火)パン工房のみ臨時休業

※7月23日(火)パン工房のみ臨時休業

newsお知らせ

スタッフブログ ほっくん情報 2023.10.24

ほっくん、ご当地キャラ博2023で彦根に行きました

あふみの海 磯うつ浪の いく度か 御世にこころを くだきぬるかな(井伊直弼/彦根城歌碑)

こんにちは。山田です。今朝の道の駅ほうほくは薄曇りからの晴れ。雨の心配はなさそうです。

ほっくんは、この土日(10/21~22)の二日間、滋賀県彦根市で開催されたご当地キャラ博2023に、行って参りました。ご当地キャラの聖地彦根で、全国のご当地キャラが一堂に会する、ご当地キャラ達の祭典!

会場は、プロシードアリーナHIKONE(彦根市スポーツ・文化交流センター)。一日目は雨でしたが、二日目はお天気に恵まれ、たくさんのお客様が来場されていました。

ほっくんにわざわざ会いに来てくれたみなさま、ありがとうございました。ほっくんの素晴らしいパフォーマンスに、みなさま大喜び☆

全国から集まったご当地キャラと、いろんな出会いや再会もありました。会場内ブースの両隣は、でんちゅうくん(岡山県井原市)、きーぼーくん(愛知県安城市)。ほっくんも、 ハロウィンにあわせて衣替え( ●● )

今回初めてほっくんを知ったみなさま、ぜひ道の駅ほうほくへ遊びに来てくださいね!

あふみの海 磯うつ浪の いく度か 御世にこころを くだきぬるかな(井伊直弼/彦根城歌碑)

あふみ(近江/おうみ)の海 磯(いそ)うつ浪(なみ)の いく度(たび)か 御世(みよ)にこころ(心)を くだ(砕)きぬるかな(井伊直弼/彦根城歌碑)

琵琶湖の波が繰り返し磯に打ち寄せるように、世のために何度も心を砕いてきました。

井伊大老歌碑 彦根城 滋賀県彦根市

今回の冒頭は、彦根城の佐和口、いろは松のところにある、井伊直弼(いいなおすけ:1815-1860)歌碑から。井伊直弼は、幕末に活躍した彦根藩主で、江戸幕府の大老。欧米列強が開国を迫り、徳川将軍家の後継問題に揺れる幕府のリーダーとして、日本の舵を取りました。

井伊直弼が主導した安政の大獄は、吉田松陰を処刑するなど、過激化する尊王攘夷派を弾圧するものでした。安政7(1860)年3月3日、江戸城に登城する行列を襲撃され、亡くなります。享年46歳。

彦根城天秤櫓 滋賀県彦根市

長州藩や吉田松陰と立場は違いますが、国を思う気持ちをもって政権を担っていたことが、この和歌からはうかがえます。

彦根城天守閣 滋賀県彦根市

ちょうど彦根城が夜間公開をしていました。雨が降り出しましたが、夜闇に浮かび上がる彦根城天守閣!

彦根城は琵琶湖東岸にあり、標高約136mの彦根山山頂の天守閣を中心として築かれた、江戸時代初期のお城。徳川四天王・井伊直政にはじまる江戸幕府の重鎮・井伊家三十万石(最終的に三十五万石)の居城として築かれ、その姿をそのまま現代に残しています。天守閣は国宝、付属の櫓(やぐら)や馬屋など建物の多くが重要文化財。

角島灯台と月 山口県下関市豊北町角島

道の駅ほうほくの近くで、夜間の観光といえば、やはり角島灯台でしょう。灯台築造とともに設置された8面フレネルレンズが今なお健在で、五秒に1閃光、67万カンデラの光を18.5海里(約34キロ)の距離まで届けています。

灯台下からの光は、岩礁の位置を示して船に危険を知らせるもの。近くにお泊りの際は、ぜひお出かけください

夜の角島大橋 山口県下関市豊北町