道の駅 北浦街道ほうほく For Foreign Tourists

今月の営業時間

売店・・・・・・・・・・・・・8:30~18:00

パン工房・・・・・・・・・・9:00~17:30(定休日に加えて 6/25・7/9は臨時休業

レストラン・・・・・・・10:00~18:00(オーダーストップ 17:00)

今月の定休日

…定休日 

…臨時休業

※6月25日(火)パン工房のみ臨時休業

※7月9日(火)パン工房のみ臨時休業

newsお知らせ

スタッフブログ 2023.11.23

JR滝部駅のかぼちゃオブジェと下関ロケ映画「幽霊はわがままな夢を見る」先行上映

青浦の沖に夜がかりしちょると、深夜どこからともなく『柄杓くれー、柄杓くれー』と蚊のなくような声が聞こえてくる。(古澤自然「青浦(あおら)の亡魂」/豊北民話集編集委員会『ふるさと豊北の伝説と昔話』第三集14話)

 

JR滝部駅かぼちゃオブジェ2023 山口県下関市豊北町滝部

 

こんにちは。山田です。今朝の道の駅ほうほく、雲は多めですが晴れ、絶好のドライブ日和。ぜひお出かけください!

豊北町にあるJR滝部駅には、地元の子どもたちが作成した、かぼちゃのオブジェを展示中。JR山陰線は、夏の豪雨の影響で、長門市駅~小串駅間が運転中止、代行バス運行中ですが、復旧を願ったものです。

 

JR滝部駅かぼちゃオブジェ2023 山口県下関市豊北町滝部

 

豊北こども園、きらきら子ども園、豊北小学校、豊北中学校、下関北高校、豊田下こども園も。子供たちそれぞれが工夫をこらしたかぼちゃ作品。ぜひ、ドライブ途中にちょっと寄って、見て行ってくださいね☆

 

 

さて、下関市では12月2日から、下関市内各地でロケした映画「幽霊はわがままな夢を見る」先行上映が、JR下関駅前のシネマサンシャイン下関で始まります。12月8日まで一週間、一日2回上映。舞台挨拶は12月2日から6日まで。

俳優・加藤雅也氏が、下関出身のグ スーヨン監督、同じく下関出身の女優・深町友里恵に「下関発のオリジナルムービーを撮ろう」と声かけした作品だそうです。女優になる夢破れ、自らの才能にも絶望し故郷・下関に帰って来た主人公・ユリが、ラジオドラマ「怪談 耳なし芳一」に関わり、下関の風に吹かれながら自分を見つめ直すロードムービー。

「幽霊はわがままな夢を見る」公式

多くの市民エキストラが出演し、本編の多くを下関市内で撮影したもの。下関の景色がどんなふうに描かれているのか、楽しみですね!

 

今回の冒頭は、『ふるさと豊北の伝説と昔話』第三集から。そういえば豊北町にも「幽霊話」があったなとめくったら、道の駅ほうほくの近く、神田岬(かんだみさき)の沖が舞台のお話「青浦(あおら)の亡魂」がありました。

 

和久の夕日 山口県下関市豊北町神田上和久

 

「青浦(あおら)」は地名で、「神田岬の付け根あたり」「和久に面した小さな砂利浜」とのこと。神田岬は、土井ヶ浜の南端になります。そこで舟を出して夜釣りをしていると、どこからともなく「柄杓(ひしゃく)をくれ」と小さな声が聞こえます。

いくら声が不気味でも、もし渡すなら、底に穴をあけた柄杓でないといけません。なぜなら、渡した柄杓で汲んだ海水が、どんどん舟に入って沈んでしまうから…。

 

ゼロカフェから神田岬方面 山口県下関市豊北町神田上和久

 

道の駅ほうほくの近く、豊北町神田上和久のゼロカフェさんから神田岬を眺めてみても、青浦がどこかはよくわかりませんでした。「昔この近くの暗礁に乗り上げて難破した舟の先導たちの七人墓があって、亡霊が出る所じゃと漁師たちは恐れちょった。」とのことなので、今はどうなっているのでしょうか。

この話のように、柄杓を貸せと要求する「舟幽霊(ふなゆうれい)」は、全国にお話があり、柄杓で水をかけて舟を沈めるので、柄杓の底を抜いて渡すように言い伝えられています。関門海峡では、壇ノ浦合戦に敗れた平家の恨みの声だとか。

 

神功皇后神社付近から土井ヶ浜 山口県下関市豊北町神田上

 

神田岬側、神功皇后神社の方から土井ヶ浜を眺めても、きれいな青い海と白い砂浜が見えます。夜の景色はまた違うのでしょうが、お天気が良くてドライブするなら、ちょっと足を延ばしてみてください☆

 

玉子かに 道の駅ほうほく 山口県下関市豊北町

 

道の駅ほうほくには、舟のかたちをした器に入った商品があります。田中商店さんの玉子かにと、わかめせんべい。おみやげや、おやつやお酒のつまみとしても、おすすめです!

 

わかめせんべい 道の駅ほうほく 山口県下関市豊北町