道の駅 北浦街道ほうほく For Foreign Tourists

今月の営業時間

売店・・・・・・・・・・・・・8:30~18:00

パン工房・・・・・・・・・・9:00~17:30(定休日に加えて 6/25・7/9・7/23は臨時休業

レストラン・・・・・・・10:00~18:00(オーダーストップ 17:00)

今月の定休日

…定休日 

…臨時休業

※6月25日(火)パン工房のみ臨時休業

※7月9日(火)パン工房のみ臨時休業

※7月23日(火)パン工房のみ臨時休業

newsお知らせ

スタッフブログ 2024.01.28

昼と夜の角島灯台と太翔館収蔵品展『くらしと装いー豊北コレクションー』

年ごろの娘さんのある家では、その時々に嫁入り仕度の着物を買いそろえることは今も昔もかわりはないが、昔から浜出の年に買うと虫が付かぬ、という言い習わしがある。(古沢自然「袖もげ坂」/豊北民話集編集委員会『ふるさと豊北の伝説と昔話』第二集、豊北町歴史民俗資料館友の会、2004年)

下関市立豊北歴史民俗資料館 収蔵品展『くらしと装い―豊北コレクション―』

 

こんにちは。山田です。今朝の道の駅ほうほくは曇り、時々雨が降ったりしていますが、1月最後の日曜日、元気に営業しています!

 

角島灯台公園の水仙 2024年1月27日 山口県下関市豊北町角島

 

昨日1月27日、角島灯台に水仙を見に行くと、風に揺れて良い香りが漂っていました。でも、だんだん咲いてはいるのですが、ちらほらというか、一斉に咲いたという感じではありません。

 

 

さて、道の駅ほうほくから車で約10分、下関市豊北町滝部にある下関市立豊北歴史民俗資料館「太翔館」では、収蔵品展『くらしと装い―豊北コレクション―』開催中です。2024年2月25日(日)まで。太翔館の許可を得て、撮影、掲載しています。

 

下関市立豊北歴史民俗資料館 収蔵品展『くらしと装い―豊北コレクション―』

 

この地域で、どんな着物が、どんな時に着られて、どんな使い方をされていたのか、労働着からおしゃれ着まで、見ることができます。仕事の時に着るもの、ちょっとお出かけの時に着るもの、冠婚葬祭など大きなイベント用に着るものなどの分類は、現代生活でも変わりません。

 

下関市立豊北歴史民俗資料館 収蔵品展『くらしと装い―豊北コレクション―』

 

年ごろの娘さんのある家では、その時々に嫁入り仕度の着物を買いそろえることは今も昔もかわりはないが、昔から浜出の年に買うと虫が付かぬ、という言い習わしがある。(古沢自然「袖もげ坂」/豊北民話集編集委員会『ふるさと豊北の伝説と昔話』第二集、豊北町歴史民俗資料館友の会、2004年)

 

下関市立豊北歴史民俗資料館 収蔵品展『くらしと装い―豊北コレクション―』

 

今回の冒頭は、豊北民話集編集委員会『ふるさと豊北の伝説と昔話』第二集から。これは浜出祭特集で、浜出祭にまつわる伝説や昔話が、全33話掲載されています。

「浜出祭(はまいでさい)」は、伝説では約750年前に始まるという北浦地方最大級のお祭り。豊北町田耕にある田耕神社と、豊北町神田上にある神功皇后神社が合同で、七年ごとに行う祭礼です。時代衣装に身を包んだ三つの行列が豊北町内を歩いて合流し、土井ヶ浜で神事を行います。次回は、来年2025年春の予定。

 

下関市立豊北歴史民俗資料館 収蔵品展『くらしと装い―豊北コレクション―』

 

今回の展示では、現代のようにお店に行けば衣服が買える環境ではなく、衣服が欲しければ糸を縒り、布を織り、裁縫しなければならなかったことがわかる道具類もあります。昔の着物や道具がいろいろあるので、シニア世代には見覚えがあるかも。

「浜出着物に虫がつかぬ」という話は、着物を手に入れることが大変だった時代、それでもお祭りには新しい着物を着て行きたい…という、人々の願いが生み出した伝承なのかもしれません。展示にもありますが、浜出祭に仕立てた着物は、「ハマイデ着」と呼ばれる、華やかなものです。ぜひ見て来てください!

 

下関市立豊北歴史民俗資料館「太翔館」 山口県下関市豊北町滝部

 

太翔館は、1924(大正13)年に建造された、旧滝部小学校の校舎。滝部出身の実業家・中山太一の寄贈による、鳳凰が両翼を広げたような美しいたたずまいが特徴です。ルネサンス様式の石造建築を木造建築に取り入れた構造で、大正期の代表的な学校建築として、1979(昭和54)年、県の有形文化財に指定されました。建物だけでも見ごたえがありますよ!

 

ほっくんTシャツ 道の駅ほうほく 山口県下関市豊北町

 

道の駅ほうほく、さすがに着物はありませんが、マスコットキャラクター・ほっくんがデザインされたTシャツを販売しています。サイズもいろいろありますよ。ほっくんファンの皆様、ぜひチェックしてみてください!

 

角島灯台夜間ライトアップ 山口県下関市豊北町角島

そして、角島灯台は、2024年3月20日(水)まで、夜間ライトアップしています。日没~22時。夜闇に浮かぶ優美な姿を、ぜひご覧ください☆